レラ・キャッスル

訪問ありがとうございます。

私はタレンテッド(ギフテッドの芸術バージョン)のようです。

職種は、現実的なパワーストーンセラピスト兼アーティスト。

ボランティア活動で、占術師として無料占いをしております。

フォローご自由にどうぞ。こちらからもフォローさせて頂きます。

よろしくお願い致します☆

記事一覧(94)

【2019年】火山情報

★『阿蘇山』(熊本)08月25日→11時30分頃に噴火。08月23日→点呼不良で不明だが連続噴火継続しているもよう。その後、静まった。08月22日→連続噴火継続。08月21日→連続噴火継続。08月20日→連続噴火継続。08月19日→連続噴火継続。08月18日→再び噴火。08月16日→天候不良で不明だが連続噴火が継続しているもよう。08月15日→天候不良で不明だが連続噴火が継続しているもよう。08月14日→天候不良で不明だが連続噴火が継続しているもよう。08月13日→天候不良で不明だが連続噴火が継続しているもよう。08月12日→天候不良で不明だが連続噴火が継続しているもよう。08月11日→03時00分頃の観測では、連続噴火継続。08月10日→09時00分頃の観測はで、連続噴火継続。08月09日→09時00分頃の観測では、連続噴火継続。08時08日→09時00分頃の観測では、連続噴火継続しているもよう。08月07日→天候不良で不明だが連続噴火が継続しているもよう。08月06日→天候不良で不明だが連続噴火が継続しているもよう。08時05日→09時00分頃の確認では、連続噴火継続。08月04日→03時00分の確認では、連続噴火継続。08月03日→03時00分頃の確認では、連続噴火継続。08月02日→03時00分頃の確認では、連続噴火継続。08月01日→03時00分頃の確認では、天候不良で不明だが連続噴火が継続しているもよう。07月31日→連続噴火継続。07月30日→連続噴火継続。07月29日→09時00分頃の確認では、連続噴火継続。07月28日→04時42分頃に発生した噴火が現在も継続。07月26日→噴火し現在も継続中。07月22日→孤立型微動及び火山性地震は多く、時々、振幅がやや大きい地震も発生。小規模噴火の可能性あり継続。07月19日→小規模噴火の可能性あり継続。07月16日→ごく小規模な土砂噴出が発生。小規模な噴火の可能性があり継続。07月12日→1日あたり2300トンと多い状態だった。孤立型微動及び火山性地震は多く、時々、振幅がやや大きい地震も発生。火山活動の高まった状態が続いていて、引き続き中岳第一火口では小規模噴火の可能性あり。07月08日→中岳第一火口で火口底の一部が湯だまりとなっており、ごく小規模な土砂噴出が発生。小規模噴火の可能性あり継続。07月05日→小規模噴火の可能性あり継続。火山ガス(二酸化硫黄)の放出量、1日あたり1300トンで、やや多い状態。06月24日→小規模噴火の可能性あり継続。06月21日→小規模噴火の可能性あり継続。06月17日→小規模噴火の可能性があり。06月14日→小規模噴火の可能性あり。噴火警戒レベル2、火口周辺規制が継続。06月10日→小規模噴火の可能性があり警戒。06月07日→火山活動の高まった状態が続いている。小規模噴火の可能性あり。05月31日→13時34分頃に小規模噴火。火口上空400メートルまで上昇。05月29日→07時17分頃に噴火。05月27日→16時00分頃、熱活動は高まった状態で小規模噴火の可能性あり。05月24日→火山性地震が多く火山活動の高まった状態が続いている。噴火の可能性あり。05月20日16時00分頃→中岳第一火口では、火山ガスの放出量やや多い状態。05月17日→時々、噴火が発生。05月16日→10時57分頃に噴火。05月15日→10時28分頃に噴火。05月14日→09時04分頃に噴火。05月13日→17時00頃に連続噴火停止。05月13日→15時00分頃に連続噴火継続。05月13日→14時30分頃に連続噴火継続。05月13日→14時00分頃に噴火。05月12日→19時16分頃に噴火。05月12日→14時29分頃に噴火。05月12日→10時46分頃に噴火。05月12日→09時13分頃に噴火。05月10日→火山ガスの放出量1日3600トン。火山活動が高まる。05月09日→12時11分頃に小規模噴火。05月07日→03日~04日にかけて噴火があいついだ。05月03日→15時40分頃に中岳第1火口で小規模噴火が発生。04月24日→22日~24日に白い噴煙が最高900メートル確認。中岳第一火口では湯だまりの減少が続いており、夜間には火口底の一部が赤く光って見える現象が確認。04月19日→08時24分頃に中岳第一火口で2回目の噴火が発生。04月17日→白い噴煙が立ち上がり、火山性微動の振幅も変動を繰り返している。04月16日→18時28分頃に噴火。04月14日→火山性微動の振幅が大きくなり、二酸化硫黄を含む火山ガス放出量が増加。噴火警戒レベルを1から2へ引き上げ『火口周辺への立ち入りを禁止』。04月12日→火山ガス放出量が3600トン。湯だまり減少、土砂の噴出。03月13日→「現時点で火山活動がさらに高まる兆候は見られない」と気象庁が発表。03月12日→二酸化硫黄を含む火山ガスの放出量が1日あたり4500トンに急増。03月12日→火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表。02月13日→火山性微動が次第に増大、気象庁が注意を呼びかけている。02月04日→「火山活動が高まる危険性がある」とし気象庁が現地調査する計画を発表。★『焼岳』(長野・岐阜)08月21日→空振を伴う火山性地震が1回発生。08月01日→昼頃に低周波地震が2回発生、空振(空気振動)も観測。07月28日→20時15分頃に低周波地震が発生。07月27日→午後に低周波地震が3回発生、合計7回の火山性地震が観測。★『浅間山』(長野・群馬)08時08日→昨日22時08分頃の噴火以降、新たな噴火は発生していない。08月07日→噴火。★『諏訪之瀬島の御岳』(鹿児島県南方沖)08月05日→爆発的噴火あいつぐ。08月04日→噴火。★『桜島』(鹿児島)07月28日→17時54分頃に噴火。07月28日→17時25分頃に爆発。07月27日→06時58分頃に噴火。07月24日→13時09分頃に噴火。07月22日→09時47分頃に爆発。07月20日→02時10分頃に爆発。07月19日→03時56分頃に爆発。07月04日→10時44分頃に爆発。06月24日→12時58分頃に噴火。06月24日→11時27分頃に噴火。06月24日→00時34分頃に爆発。06月17日→火山性地震が急増。06月13日→09時21分頃に噴火。06時11日→15時01分頃に連続噴火継続。06月11日→14時31分頃に爆発。05月23日→13時01分頃に噴火。05月23日→08時35分頃に爆発。05月22日→08時36分頃に爆発。05月14日→10時26分頃に噴火。05月13日→20時32分頃に爆発。05月13日→13時43分頃に爆発。05月12日→07時04分頃に連続噴火。05月12日→07時04分頃に連続噴火継続。05月12日→06時34分頃に噴火。05月11日→06時53分頃に噴火。05月07日→爆発。05月04日→13時44分頃に噴火。05月04日→09時00分頃に爆発。05月02日→18時22分頃に噴火。05月01日→23時34分頃に爆発。05月01日→13時00分頃に爆発。04月22日→15時15分頃に桜島噴火。04月22日→09時38分頃に連続噴火継続。04月22日→09時08分頃に噴火。04月13日→16時53分頃に噴火。04月13日→15時42分頃に噴火。04月13日→11時20分頃に爆発。04月07日→02時51分頃に爆発。03月29日→15時50分頃に噴火。03月29日→00時52分頃に噴火。03月28日→23時55分頃に連続噴火継続。03月28日→23時25分頃に噴火。03月28日→22時58分頃に噴火。03月18日→18時23分頃→爆発。03月18日→17時45分頃に噴火。03月18日→11時56分頃に噴火。03月17日→13時50分頃に爆発。03月15日→14時33分頃→噴火。03月15日→13時24分頃→噴火。03月15日→12時03分頃→爆発。03月15日→09時58分頃に噴火。03月15日→07時45分頃に噴火。03月15日→06時16分頃に噴火。03月15日→04時25分頃に噴火。03月15日→03時34分頃に噴火。03月14日→23時23分頃に噴火し、噴煙3500メートルまで上昇。03月14日→11時31分頃に爆発。03月13日→02時21分頃に爆発。03月11日→14時15分頃に噴火。03月11日→13時34分頃に噴火。03月10日→10時32分頃に爆発。03月09日→13時27分頃に爆発。03月09日→13時10分頃に爆発。03月03日→08時25分頃に爆発。03月01日→06時22分頃に噴火。02月27日→13時39分頃に爆発。02月27日→04時39分頃に爆発。02月22日→噴火。02月21日→噴火。02月18日→噴火。02月17日→噴火。02月10日→噴火。02月07日→噴火。02月03日→噴火。02月01日→爆発的噴火。01月28日→噴火続く。小規模噴火が引き続き発生するおそれあり。01月19日→噴火。01月17日→噴火。01月09日→噴火。01月08日→噴火。01月06日→噴火。01月03日→噴火。入山規制。★『箱根山』(神奈川・静岡)07月02日→火山噴火予知連絡会は「火山活動が高まった状態で、想定火口域内に影響を及ぼす噴火が発生するおそれがある」とする見解をまとめた。05月20日→19日にはM2.6が発生。山体膨張を示す、地殻変動がとらえられている。05月19日→18日から火山性地震が急増。噴火のおそれあり。噴火警戒レベル2に引き上げ。★『エベコ山』(千島列島)06月30日→噴火。05月30日→05月28日から爆発的噴火を続けている。★霧島連山(鹿児島)06月25日→大浪池(新燃岳とえびの高原硫黄山にはさまれている火砕丘にできた火口湖)付近を震源とする地震があいついでいる。霧島温泉郷付近でも体に感じる揺れを観測したと気象庁が発表。★『ライコケ島の火山』(千島列島)06月22日→95年ぶりに噴火。★『新燃岳』 (鹿児島・宮崎)05月13日→10日から火山性地震が増加。02月26日→小規模噴火のおそれ。火山性地震急増。02月25日→火山性地震が相次ぐ。噴火警戒レベル「2」に引き上げ。★『吾妻山』(山形・福島)05月09日→地殻変動を観測。小規模噴火の可能性あり。噴火警戒レベル2へ引き上げ。05月08日→地熱活動が継続、火山灰や熱水が噴き出すおそれ。噴火警戒レベルは1のままだが注意。05月07日→05日から火山性地震が急増。06日は73回。07日は9時00までに22回観測。★『硫黄山』(大分)03月29日→警戒レベルは「1」を維持だが、火山活動が高まっている可能性があり注意。03月28日→午前07時頃から火山性地震が急増。午前09時までの2時間で20回観測。★『口永良部島』(鹿児島)02月02日→噴火終了。01月30日~02月01日(15時まで)白色の噴煙が600mまで上がった。01月29日→午後05時13分頃に噴火。噴煙4000m。火砕流600m流下。01月20日→20時51分に噴火。21時40分まで継続。01月17日午前09時19分頃→噴火(震度2~3の揺れもあり)噴火警戒レベル3。01月02日→噴火。入山規制。 ★『諏訪之瀬島』(鹿児島)01月03日→噴火。火口周辺規制。 

【地震の前兆?】静岡での地震前の自然異変情報

2019年06月24日(月曜日)19時22分頃、静岡県で震度4(M4.1)の、大きめ地震が発生した。読者様&クライエント様に、静岡県民の方がいらっしゃるため、次の日にLINEでやり取りをしたところ、地元ならではの『気になる自然異変情報』を教えて頂いたので、ここに記録し、御紹介する。【富士山頂の登山道で狛犬崩落】大きめ地震が発生した2週間程前、テレビで富士山の山梨側ルートにある狛犬が、崩落していたニュースを見たそうだ。確かに、2019年06月13日(木曜日)、産経フォトのニュース記事にも掲載されていた。記事→『産経フォト』【地震の前日、熱海の赤潮が、気持ち悪かった】こちらは地元ニュースらしい。「この時期、赤潮が発生することはあるが、地震の前日の熱海の赤潮が気持ち悪かった」と地元の漁師さんが言っていたそうだ。横須賀の赤潮もチラッと映っていたそうだ。「地震と関係があるかどうかは判らないけど」と教えて頂いたが、日々、自然と共に生きているような漁師さんによる、自然異変に対する察知能力や直感というのは、馬鹿にできない部分がある。学歴の高い地震研究をしている人間よりも、当たる傾向だったりするのだ(笑)それは私自身が海の近くで生まれ育ったからこそ、知っていることでもある。それに脳からしても、幼い頃から自然と共に生きてきたような人間の方が、そのような察知能力や直感が働くものなのだ。赤潮が地震の前兆かどうかよりも、その赤潮の状態を見て『漁師さんが、どう感じたか』の方が、重要だったりする。いつもと違うと感じていたならば、何かを察知していたと考えられるのだ。

【オーダーメイド】A.N様から頂いた感謝のお言葉

★2019年05月01日(水曜日)★こんばんは。お久しぶりです。 
送って頂いてから、何だか目まぐるしく環境が変わっていって、すごくいい方向にガラリと変わってる真っ只中な気がしています。 
Leraさんのおかげかなーと思っています。ということを、お伝えできたらなーと思ってメッセージ送りました!  GWお忙しくされてることと思いますが、心満たされることや素敵なことと出会えるように心から願っています。 前に占って頂いた結果を、度々見直してるのですが、Leraさんのアドバイスのおかげで、ものすごく最近毎日が充実しています。少しでもLeraさんへの感謝が伝わると嬉しいです。 あ!文章が長くなってしまうのですが、この度のLeraさんのおかげで起こった良いこと、ずっと気にかけて下さっていたLeraさんにご報告しますね!!Leraさんにはお伝えしたかったんです。  ここ2年..特に治療を辞めた1年は、Leraさんにご指摘頂いてた、中心にある臓器(心臓や子宮や膵臓)や対になる臓器(卵巣や肺や腎臓)に、度々トラブルが出てきました。時間稼ぎのために、人が働いたお金使うのが気が引けたりとか、何だか無駄なことばかりのように思えて、気持ちも落ち込んでいた事もあって、悪くなってしかいかない未来のことなんて、考えられなくて治療を投げ出しちゃったんです。 
人との交流もかなり減っていたし、塞ぎ込んでたのですが、最近、病院で学生時代の同級生の男の子偶然出会って、彼は研修医なので仕事で居るんだと思ってたら、彼も同じ病気の受診だったみたいで(笑)

そこで、ちょっとお話して、話しきれなかったから、連絡先交換してやり取りしてて。あっちは私が、自分の病気と向き合ったり、共存を決意するきっかけになったみたいで、それで頑張ってるって言われて、「あっ、ここに繋がってくるんだ」って不思議な感じでした。
 今度は私が、彼の言葉とか、生きる考え方みたいなものに、色々気付かされて、ずっと未来のことを考えられなかったけど、ちょっとずつ頑張るための力が湧いてきた感じです。
 今、入院した病棟に、彼が研修医として居て、毎日のように仕事の合間に様子を見に来てくれて、何とか治療に向かえています。治療サボってたので止血剤とか薬は増えちゃったけど(笑) 
治療再開のきっかけになるくらい心を動かされる出来事が、Leraさんのブレスレットとピンキーリングを手に入れてからあったことを、どうしてもお伝えしたかったです。 ※持病で大変なのに、ご依頼して頂いたので、特別バージョンで製作させて頂きました。お幸せにね♪

ローズクォーツ

クォーツ(石英)の仲間でピンク色の石。透明度が高くなるほど石英から水晶に近付き、透明度の高いローズクォーツを『紅水晶』と呼ぶ。 
しばしば針状の含有物が含まれることがあり、星状にクロスした輝きを発することから『スターローズクォーツ』と呼ばれる。 
六角柱の形になっているローズクォーツは、稀にしか産出されず、大変に希少。  日本でローズクォーツの人工合成の技術が確立され、現在『フラミンゴ・クォーツ』と呼ばれ市場に出回っている。 
ローズクォーツには、ヒビやクラックなどが目立つものが多いのが特徴。オイルや樹脂などを浸透させ、その欠点を見えにくくする含浸処理が行われることがある。また『裏面皮膜加工』と呼ばれる透過性スター効果を強調する技術がある。 
ピンク色が薄い石の場合、放射線を照射して黒色に着色し『ブラッククォーツ』を作り、これを加熱し黄色い水晶が作られることもある。  【語源】 『アフロディーテに捧げられたバラ(ローズ)』が由来するといわれている。

別名『愛の石(ラブストーン)』『バラ石英』といわれる。  【神話】 愛と美の女神『アフロディーテの石』とされている。 
アフロディーテはローマ神話で『ヴィーナス』と呼ばれ、海の泡から生まれたが、誕生の瞬間から成熟しきった女性の姿をしていた。 
アフロディーテの生み出す吐息に、透明なクリスタルが色づき、ローズクォーツが誕生したとされている。 『スターローズクォーツ』は、おまじないや、占いなどに使われてきた歴史がある。 古くから置物や彫刻材料、他に装飾品としても多く使われてきた。  古代ローマでは、カメオやインタリオの細工を施した印章や装飾品など、広い範囲での使用されていたといわれている。古代ローマやエジプトでは、美しさの秘薬として活用したと伝えられている。 【石について】  10月の誕生石。 石言葉=『平和』『感情の支え』『愛の告白』『真実の愛』『真実の美』『永遠の愛』『美容』『自己肯定』『疲労回復』 女性的なイメージの強い石だが、愛情運の面では、特に男性に強く作用する。愛する女性へのプレゼントの品として非常に人気。女性が持つと、内面・外面ともに美しさが増し、柔らかでセクシーな魅力を引き出す。アクセサリーとして身に着ける際には、心臓あたりに下がるネックレスが最も効果的といわれている。失恋や人間関係から生じた心の痛みを癒す作用があり、愛で溢れた気持ちを取り戻すよう、導くといわれている。『恋愛成就の石』なので恋愛成就のお守り・女性らしさがほしい時に。 英名=Rose Quartz 和名=紅石英 硬度=7 浄化方法=日光浴での色あせ注意、それ以外の浄化方法はOK 産地=ブラジル・マダガスカル・モザンビーク・ナミビア・インド・イタリア・ドイツ・イギリス・アメリカ・スコットランド・アイルランド・ロシア (大量産出国はブラジル。最高品質はマダガスカル産)

タイガーズアイ

磨き上げたり、どのように加工しても、美しいキャッツアイ効果を示すので、古くから置石として、インテリア用の加工石に重宝されてきた。 キャッツアイの代用品として使われることも多い。 よく見かけるイエロー×ブラウンの他、ブルーやレッドもあり、実はブルーが元々のカラー。人工的に染色をしたカラーもある。染色されたカラーは、退色・変色の恐れがあるので、水や汗に弱い。定期的に柔らかい布で拭き取り、綺麗に保つこと。 ピンクタイガーアイは『恋愛において力を発揮してくれる』ことからも女性に人気。 【語源】 シャトヤンシー(光線状)の光を放ち、『虎の眼』のように見えることから、名付けられた。 【神話】 
金色の光沢から『神の眼の石』と呼ばれ、全ての真実を見通す神通力を持つ石とされてきた。 
力と財力の象徴、魔除けのお守りとして珍重され、儀式や護符などに用いられてきた。 『魔を払い幸運を招く石』といわれ『邪悪と災いを跳ね返す』といわれてきた。古代エジプトでは『第三の眼』『天の瞳』と呼ばれ、神々の像の瞳に使われた。 
古くから『富みを引き寄せる石』といわれてきた。 【石について】 石言葉=『洞察力』『富』『高潔』『独立』『知識』 
強力な金運・財運・力を運んでくる石として有名。 
ただし、単に持っているだけでは決して力は発揮してくれない。発揮してくれるかどうかは完全に持ち主の心のあり方に比例する。 
努力、常に前向きな向上心を忘れずにいれば、強い見方になってくれる石。逆に怠けていると、とたんに力を閉ざす。洞察力を高め、計画性を持ち、お金を使えるようになるといわれている。衝動買いや無駄な出費を我慢させてくれる。 お金が手元に残るように導いてくれるといわれている。目的達成のために必要な財産が出て行かぬよう、守ってくれるといわれている。  店舗経営者や販売員など、商売繁盛のお守りにオススメ。 英名=Tyger’s eye  和名=虎目石硬度=6.5~7 浄化方法=どの浄化方法でもOK 産地=南アフリカ・オーストラリア・ナミビア・中国・ミャンマー・インドなど