【DNA】エミシの末裔が遺伝子検査をした結果

2020年09月18日、父と私の遺伝子検査結果が出ました。


これまでルーツやエミシについての夢を見ては、自分なりに調べ、人種的には色々と混ざっており、非常に複雑な家系であることは、何となく解っておりました。


どこから日本へ渡ってきたにせよ、結局は『シルクロードが関係しており大陸の中東ルーツ』っぽいというところまでは、何となく解りました。


...しかし...


私は現代日本人。遠い遠い大昔のことなど、どんなに勘が鋭くても、知れるはずがありませんので、ただの推測でしかありません。


そのため前々から、せめて「いつかは遺伝子検査をしたいなぁ~」と思っておりました。幸い、今では、たった1万円程度~で、Y染色体とミトコンドリアのハプログループを知ることができます。


そうして先月、とうとう、遺伝子検査をしたのでございます。



今回の遺伝子検査で判明したのは、『父のY染色体とミトコンドリア』『私のミトコンドリア』3つのハプログループでございます。


残念ながら、最も知りたいエミシのリーダー安倍家の末裔とされる安藤家×曽我家の血が流れている、母方祖父のY染色体ハプログループとミトコンドリアハプログループは、知ることはできません(涙)


それらを知ろうとすれば、母方祖父や先祖達の遺骨が必要。そこまでして遺伝子検査は無理です(汗)


...ただし...


『エミシの血が流れる家系は、親戚同士での結婚や、親戚の子供を養子にすることもあった』ようですし、『知らず知らずのうちに、親戚同士で結婚していた』なんてことも、充分にあり得ます。


...なので...


3つのハプログループからでも、安倍家や曽我家の遺伝子へと繋がる
ヒントにはなるかもしれません。




★父のY染色体とミトコンドリアのハプログループ★


【Y染色体ハプログループ】


・父方祖父=福島県出身(元は物部家で有名な名字。東北・福島県に存在する鈴木家の出)


『C』


サブグループは判らないのですが、内容からして多分『C1a1』


日本人男性全体に占める割合は6%程度で、日本国内では比較的少ないハプログループ。現在では、北アジアから中央アジアで、特に高い割合を示しているそうでございます。


『縄文人に由来するY染色体』であると考えられております!


沖縄・九州を経由した南ルートで日本列島にやって来たグループと、北海道を経由した北ルートで日本列島にやって来たグループの、2つがあると考えられております。


※秋田県の物部家子孫は『D1b1d1』『D』のようですが、そちらと繋がっていそうな福島県の鈴木家は『C』...確かに、同じ縄文系ではありましたが、どこかで何かが少し違うようでございますね。



【ミトコンドリアハプログループ】


・父方祖母=茨城県出身(身内の中で最もアイヌっぽい容姿、身内からしても人種的に不明)


『N9』


『N』ヨーロッパ系統の子系統。ヨーロッパ+アジア、サブグループ『N9a』


N9は、日本人の約7%が属しております。


『アイヌの祖、中国南部や台湾先住民』でございます!


N9のサブグループにはN9a、N9b、Yとありまして、『N9aは中国南部や台湾先住民に多いグループ』でございます。


N9bとYは、北ルートで日本に入ってきたようで、日本の北に行くほど分布割合が高くなり、Yはオホーツク文化を受け継ぐ人々で、日本では1%未満の人々が属するグループでございます。


(M7グループの亜型の1つも、ほぼ日本固有としての見方が強いですが、それは沖縄の人々に多く見られるそうです)


 ※N9aについては、現在のところ縄文時代には見られないため、『弥生時代に渡ってきた渡来人』とされているようですが、そもそも『N9aとN9bは兄弟または姉妹のようなもの』であります。


それらにYが近いということですので、それぞれの容姿の特徴的には、どれも似ているということでしょうね。


つまりN9は縄文系であり、アジア系統かヨーロッパ系統かで考えますと、どちらかというと実は、『ヨーロッパ系統』寄りなのでございます。


だからアイヌの中には、西洋人混ざりのようにも、南方系混ざりのようにも、見える方がいるのでしょうね。


(私もですが)


弥生時代の渡来人。つまり弥生人については『大陸から渡ってきた縄文人とは別の人種が弥生人』だというような固定観念をお持ちの方々が、結構いらっしゃるかと思います。


しかし、実はそうではなくて、『縄文人の血統を持つ弥生時代の渡来人が弥生人』でもあるのです。このN9aについては、そういうことなのだろうと思われます。


他の少数派ではない、日本に多い弥生系のハプログループについては、判りませんが(汗)




★レラのミトコンドリアのハプログループ★


・母方祖母=福島県出身(結婚前は、安倍一族の親戚である金氏の末裔の名字)


『N9』


『N』ヨーロッパ系統の子系統。ヨーロッパ+アジア、サブグループ『N9a』


N9は、日本人の約7%が属しております。


『アイヌの祖、中国南部や台湾先住民』でございます!


N9のサブグループにはN9a、N9b、Yとありまして、『N9aは中国の南部や台湾先住民に多いグループ』でございます。


...なんと...


父方祖母と同じでございました(笑)Mと思っていたけれど、Nでございました(笑)


まぁ~、『アイヌの先祖であろうエミシ』の末裔ですから、当然ですよね!


(今回その事実が『遺伝子的に証明できた』といえるかもしれません。だとしたら凄くないですか?)


↓アイヌは知ってるけれど、台湾先住民ってどんな?と思っている方のために、参考にどうぞ。

ビビアン・スーさん好きだから、なんだか嬉しいです♪(同じN9aかどうかは知りませんが)


映画『セデック・バレ』を観た時、アイヌと同様に親近感が湧きました。そして、何となくエミシと重ねて観ていたのですが、その感覚は正しかったようでございます。



★さいごに★


父と私の遺伝子。どちらにしても日本では少数派であり、『ヨーロッパ系統寄り』であることが判明いたしました。


アイヌのような父方祖母、西洋人と日本人とのハーフのような父、クォーターのようにも見える私。


父と私、親子で納得した結果でございました(笑)


...ってゆぅ~か...


現代でいえば遺伝子的に『アイヌ』ってことでしょうね。しかし私は『エミシの末裔』ですよ。

0コメント

  • 1000 / 1000