【週刊レラ】犬と飼い主の健康管理

こちらは2020年10月04日~10月11日までについての日記です。


愛犬ギズモが、すい炎ではないものの、近い状態になり体調を崩したり、飼い主である私の体重が、コロナ自粛時期から、とうとう+10㎏になり、反省すべきことが続きました。



ギズモには、ドッグフードをお湯でふやかし、薬を混ぜて、少量ずつ与えており、他に余計なオヤツは与えないようにしております。その結果、元気になり、体重も6.0㎏から5.6㎏に戻りました。


シーズーの標準体重は4.0~7.0㎏なので、6.0㎏も標準体重の範囲内ではありますが、前よりは増えていましたので、気にはなっておりました。



飼い主の私はというと、+5㎏増えてしまうと、必ずといっていい程、+10㎏すぐ増えてしまいます。逆に-5㎏減ると、必ずといっていい程、-10㎏すぐ減っていきます。


このように私の体重は、ホルモンバランスの乱れの影響もあることから、増減が激しすぎるのです。解っていながら、何度、繰り返していることか...今回は、コロナのせいでもありますけどね(怒)


私「この際、好きな物を、何でも食ってやれ」


と、いけないスイッチが入ってしまったもので(汗)


おかげでコロナ自粛前の洋服がキツイです(汗)まだ着れますが、着れなくなるのだけは避けたい!


コロナ自粛から出前注文も増えまして、昨日も『最後の晩餐』で楽しんでおりました。

次に食べる時は、『-10㎏痩せた時』で、自分への御褒美として食べます!


皆様、見張っていて下さいね。


このように有言実行のためにも、有効利用している、インターネットでございます。

0コメント

  • 1000 / 1000