【読書感想】ベストな脳の育て方-実力を100%発揮する28の方法

★はじめに★


私イチ押しの良書となりましたので、ご紹介させて頂きます。



★著者★


久恒 辰博氏。


東京大学大学院新領域創成科学研究科先端生命科学専攻准教授。 94年~96年にかけて、米国国立衛生研究所(NIH)で、神経再生に関する研究に携われた方で、帰国後99年より神経科学・脳科学の研究や大学院生の教育に従事。


【関連する読書感想記事】



★目次★


まえがき


【PART1 自己ベストが出せないときの20の壁】


動機づけができなくて先へ進めない

1.やる気が出ない壁

2.自分が好きになれない壁

3.自信がない壁

4.一人では不安な壁


やる気はあるのに作業モードに入れない

5.脳が過密状態になる壁

6.気になることが頭から離れない壁


{脳のはなし①海馬は記憶と忘却のコントローラー}

7.気持ちが乗らない壁

8.判断に迷う壁

{脳のはなし➁迷ったら直感を信じよう}


作業にとりかかったはよいが時間管理ができない

9.イライラの壁

10.締め切りを守れない壁

11.小さなことにとらわれる壁

12.ふんぎれない壁


柔軟性・創造性が足りなくて行き詰まる

13.自ら限界をつくる壁

14.過去から抜け出せない壁

15.ステキな未来をイメージできない壁

16.画一的なイメージに惑わされる壁


自分はがんばっているのに周りの人と協力できない

17.自分だけ偉い壁

18.自分の意見を押し付ける壁

19.聞く耳を持てない壁

20.勝負にこだわる壁


【PART2 自己ベストを100%出す28の方法】


問題が積み重なって何から手をつければよいかわからないとき

1.行動の邪魔をしている問題を忘れよう

2.気になることを一枚の紙に書き出す

{脳のはなし③脳は色や図形があったほうがよく覚える}

3.問題を大きさと難易度で整理する

4.問題の位置づけでスケジュールを組む

5.中程度の問題は時間配分で優先度を決める

6.問題のやり過ごし方を学ぶ

7.自分の集中力のバイオリズムに合わせる


脳の活力を高めてここ一番で力を発揮するには

8.日常から脱出して一人になって考える

9.なりたい自分のイメージを持つ

{脳のはなし④右脳と左脳は二人三脚の間柄}

10.自分を思い切って表現する場をつくる

11.褒めてもらうことが脳の栄養補給になる

12.睡眠で脳をリセットする

13.運動で脳の働きを高める

14.海馬を育てる栄養を取る


右脳を鍛えてブレークスルー力を高める

15.人を変えるより自分が変わる

16.新しい流れをキャッチする

{脳のはなし⑤コンテクスト・メモリーには海馬が関係している}

17.アイデアは消えないうちに記録する

18.人に理解してもらえるアイデアにする

19.複数のアイデアを出す習慣をつける

20.決断には直感力を利用する


相手の力をうまく利用してアイデアを成就させる

21.アイデアを披露する間合いをつかむ

22.批判はアイデアを育てる糧ととらえる

23.アイデア豊富な人の行動を観察して真似る

24.ナンバーワンではなくオンリーワンを目指す

25.ライバルは敵にせず味方につける


地球の中の自分を感じて必要とされる個性を磨く

26.相補的になって自分の立ち位置を見つける

27.情報収集にビジュアル・リーディングを活用する

28.多様な価値観に触れる


あとがき



★感想★


一言で表現させて頂きますと『脳科学哲学本』


脳について知らない方、興味のない方でも、読みやすいように書かれてあり、ちょっとした生き方に、困っていらっしゃる方の役に立つような知恵が、盛り沢山でございます。


読んでいて、あまりの素晴らしさに、ため息が出てしまいました(笑)


PART1は、様々な壁について説明つきで語られており、PART2は解決法なのですが、PART1のそれぞれの終わり部分には、解決法へのページのご案内がされていて、そのページへ飛んで読めるようになっております。



最も印象に残ったのは、勿論{脳のはなし}部分で、{脳のはなし➁迷ったら直感を信じよう}の部分でございます。


残念ながら、その文章を、こちらに載せることは不可能なのですが...

私の過去ブログ記事に、こちら→『抑えなさいと警告される夢』を、2015年に記録しておりましたが、それは『勘を働かせ過ぎているので抑えなさい』ということで、『働かせ過ぎる状態が私の体に悪いから』のようでございました。


それが何故なのかが、解るような図付きで、『直感のしくみ』について、説明されていたのです!


過去ブログから、読み続けて下さっている読者様は、ご存知ですが...


『私の脳は、ど真ん中が大きい』です。人間の脳の中でも原始的な部分であり、ホルモンの分泌と関係のある部分。普通の人間より『大きい=働き過ぎ』ております。そこら辺が、まさに『直感と関係のある部分』なのです!


あぁ~ぁ、言っちゃった(笑)まぁ~、でも、これくらいはいいかな?と思われます。


この『直感のしくみ』について、詳しく知りたい方は、この他にもオススメの方の本がございます。世界的な脳科学者である『アントニオ・R・ダマシオ氏』の本。ぜひ探して読んでみて下さい。

私も読まねばなりません!そして抑えなければいけません(汗)


★おわりに★


2015年01月03日に警告された夢が、2020年10月16日に、『その通り』だと判明いたしました。


5年も経過して...今更(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000