【週刊レラ】良書との出会いにより本当の健康食を目指す

★はじめに★


こちらの記事は、2020年10月18日~2020年10月24日までの、レラの日記でございます。



★日記内容★


『朝食に蕎麦粉を摂る糖質制限食+遺伝子検査結果対策食&アレルギー対策食』を実践開始し、約3㎏の減量に成功いたしました。


しかし、最初から少し減り過ぎました(汗)


その後、栄養学に関する良書を、たまたま読むことができまして、少し内容を変更いたしました。


こちら→『【読書感想】食事のせいで、死なないために』


読み終えてから、こちらの商品の数々を購入。

【上の画像(左から)】

・私の薬ともなるトリプトファン、牛乳の代わりに、『国産無調整豆乳』


・『リンゴ酢』を購入予定でしたが、リンゴはアレルギーでNGな食材ということもあり、近くにあった『梅酢』に変更。リンゴ酢であれば大丈夫そうな気がしますが、一応。


・減量開始したばかりでポテチが恋しいので、今だけ『枝豆のポテチ』(本当は加工されていない枝豆やレンコンでポテチを作った方が良い)


・とにかく『豆』と思い、『ほの甘あずき』のオヤツと、サラダやスープに入れられる『乾燥ビーンズ』、それからついでに珍しかった『乾燥ビーツ』


【左下の画像(左から)】

・小麦粉の入っていないインドカレーは、やはり最強の薬膳料理だと改めて思い、『カレー粉(カレーに必要なスパイスが混じっている物)』スパイス内にアレルギーの物も含まれておりますが、こればかりは仕方がないので(汗)


・とにかく『豆』と思い、安かったので豆の缶詰。


・豆乳に混ぜて胡麻を摂りたいので『ごまラテ』...(本当は胡麻のみ、胡麻+きな粉のみの方が良い)


・とにかく『ベリー類』と思い、『プルーン』


・高血圧の主人のために『ハイビスカスティー』と思い、『ローズヒップ×ハイビスカスティー』


・主人のLOW症候群(若年性更年期障害)にも良さげな『ピスタチオ』


・私の好きな中東の自然な甘い食べ物『デーツ』


【右下の画像】

・とにかく『ベリー類』と思い、冷凍枝豆同様に常備品にするため、冷凍果物を購入。


しかし...キク科(ブタクサ・ヨモギ)のアレルギーがあるため、イチゴとブドウ本当はNGな食材。ブルーベリーとプルーンは大丈夫そうかな(?)と思います。


まぁ~、今まで食べてきて、ブドウは口内で何ともないですし...イチゴは子供の頃に、若干怪しい感覚がありましたが...そんなに沢山食べる物でもありませんからね。


少し食べる程度であれば大丈夫だと思うんですよね。あんまり気にし過ぎていると、何も食べれませんから...アレルギーが多いだけに(汗)



★インスタ★


★おわりに★


自然派の豊富な『こだわりや』さんの商品は、安心安全な物ばかり揃っているので、あまり悩むことなく選ぶことができます。


アレルギー対策をするようになってから、よく利用させて頂いておりますね。


『ほの甘あずき』ですが美味しいです♪北海道の有機あずきと、有機きび糖のみで作られてるオヤツ。ちょっとだけ甘い物が食べたい時にいいですよ。1袋の炭水化物量25.0g。リピート決定。



1日分の野菜『両手山盛り』くらい摂るべきとは知りつつも、なかなか摂れないんですよね。


お肉が好きなのでベジタリアンにはなれないとは思いますが、『野菜を中心とした美味しい料理を工夫し、ベリー類も摂り、キノコも忘れずに、なるべく魚を食べ、主食を摂る時は蕎麦粉にする』ことにして、健康食を目指したいと思います。


減量というと『運動で減らす』イメージですが、実は『食を見直す方が需要』なのでございます!