【週刊レラ】蕎麦粉ブーム(?)

★はじめに★


こちらの記事は、2020年11月08日~11月14日までの、レラの日記でございます。



★日記内容★


寒くなり再び、新型コロナの感染者数が増えてきてしまいましたね。14日の東京の感染者数352人。



14日は、私の主食である蕎麦粉が減ってきたので、いつもの自然派食品のお店へ行ったのですが...


どこにもございません。


私「すみません。蕎麦粉って、ありますか?」


店員さん「すみません。蕎麦粉は年末にならないと、入らないんです」



仕方ないので、近くの普通のスーパーへ行ってみたのですが、そこでも見当たりません。


私「すみません。蕎麦粉って、ありますか?」


店員さん「粉はここなので...えぇ~っと...あっ、これですね」


私「あぁ~、売り切れかぁ~」


店員さん「ちょっと裏にあるかどうか、見てきますね」


そうして在庫を見てもらったのですが...


店員さん「お待たせしました。すみません。在庫もなくて、いつ入るか判らないそうです」


私「そうですか。じゃぁ~、大豆粉でいいや(笑)」


店員さんを待っている間、蕎麦粉と同じくらいの料金で、大豆粉を発見したのでございます。



それにしても蕎麦粉に何があったのでしょう?


これまで蕎麦粉が売り切れるなんてことは、なかったのに!またテレビで何かしたのでしょうか?


本当、テレビで「健康に良い」と取り上げて売り切れる現象、迷惑なので、やめて欲しいです。


どうせ『そのうち忘れて、元の食生活に戻る』くせに(笑)



★インスタ★

インスタ投稿が12日であり、メンテナンス完成品を郵送したのは05日でございます。


画像に入れたドイツ語「Es war sehr Lecker!」は、日本語にしますと「とても美味しかったです!」という意味でございます。



★おわりに★


糖質制限食&アレルギー対策食のため、主食を蕎麦粉にしているのにも関わらず、ついつい、どちらとしてもNGな小麦粉のパンを食べてしまいました。


美味しそうなドイツパンに惹かれてしまって(笑)


今週から、また、気を引き締めてまいりますよ。

0コメント

  • 1000 / 1000