【母の予言】新型コロナウイルス

★はじめに★


私が何気なく発した言葉。それが後に『予言だった』ということが多々ございます。


そんな私を産んだ母は...『私以上』かもしれません。



★予言内容★


今年初め、01月02日~01月04日まで、母が我が家に泊まりに来ておりました。


その時、母に預けていた、我が家の生活再建のためのお金を、持ってきてくれました。


母「どうしても今のうちに渡しておかないと!と思ったの。もう来れないだろうから...」


その言葉を聞いて、私は「随分、縁起の悪いことを言うな...」と『嫌な予感』がいたしました。



★現実内容★


母が帰った後、新型コロナウイルスによる、日本での感染者が確認されました。


その後は、『他県への移動も、簡単には出来ない状況』となってしまいました。


...予言通り...


母は『感染者数の多い東京都に近い、埼玉県の我が家へは来れなくなった』のでございます。


現在(11月24日)でも、なかなか難しい状況が、続いております。



★おわりに★


母は、算命学的には、私のように『天才=奇人・変人タイプ』とは、出ておりません。


そのため『異常なほど先見の明や霊感がある』というわけではありませんので、当然のことですが、『精神的にも正常。現実的で地道に、真面目に働いてきた人生』でもございます。


...しかし...


なぜか、特に『大きな出来事について物凄く勘が鋭い』のでございます。


過去に、『私の人生』そして『東日本大震災』についても、予言済みでございます。


こちら→『【母の予言】03月11日』

0コメント

  • 1000 / 1000