【週刊愛犬】目覚まし時計ギズモ

★はじめに★


こちらの記事は、2020年11月23日~2020年11月30日までの、愛犬の日記でございます。



★日記内容★


本日は超~早起きをしてしまい、時間がありましたので、早朝からブログ更新をいたしました。


愛犬ギズモも起きて、私の所へ来ましたので、スリングに入れて、膝の上で抱っこしておりました。


...しばらくすると...


突然スリングの中のギズモが、『スクッ!』と起き上がり、どこかへ行きたがりました。


なので、床におろしてみたところ、主人が寝ている寝室へ行きました。


...その時間...


05時59分。なんと『目覚まし時計がなる1分前』でございました!


そうして主人の顔をペロペロして、シッカリ目覚めさせましたよ。犬って凄いですね。


我が家、目覚まし時計は、要らないかもしれません(笑)



寝る時にも、毎日いつも主人に「おやすみ」を言いに行きますしね...人間の子供みたい。


別に教えたわけじゃないんですけど。勝手に『物凄く礼儀のいいこ』になっております(笑)



今朝の散歩では、ビジョンフリーゼの男の子と、ヨークシャテリアの女の子と、3匹で遊びました。怪しい人間以外、犬好きの人間には近寄って行くのですが、どうも『犬見知り』で逃げ回るという(汗)


そこで体重の話になったのですが、他の子達も、5㎏くらいでした。ギズモおデブに見えるのですが、そうでもなかったようです(笑)


そう考えると前の6㎏近い体重は、標準の範囲内とはいえ、少し太っていたんだなぁ~と思いました。


そういえば前によく会っていた、まさに、おデブなシーズー君を見かけません...初めて犬を飼った方で、可愛がって食べさせ過ぎていたようなので、気にはなっておりましたが...何ともないといいけれど(汗)


本当、犬も太ると不健康に繋がりますので、飼い主がシッカリ健康管理してあげていなければいけません。特にシーズーは太りやすいので...何から何まで、私と似ているような気がしてなりません(笑)



★インスタ★



★おわりに★


主人似でもありますね。


東京には主人を色白にしただけの弟夫婦が暮らしているのですが、偶然にも同じ犬種シーズーを飼っておりまして、そこで私はあることに気付いてしまいました。


『人間が犬を飼う時、自分に似た犬を飼う傾向』と聞きますが...


『ほぼ絶縁状態の姑に似てる』んですよ!!


姑の髪型おかっぱなのですが...その髪型じたいが、何となくシーズー(汗)


別に、それが嫌なわけではありませんが、只今ギズモの髪をロングにしております(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000