【予言】新型コロナウイルス...同じような出来事が続けば...

★はじめに★


私が何気なく発した言葉。それが後に『予言だった』ということが、多々ございます。




★予言一致★


17時19分頃のツイート→「{イギリスで『新型コロナウイルスの変異種』が確認されたそうです 」


さっそく『同じような出来事が続いていた』ことを知りました。



★おわりに★


なぜ私が、あのようなツイートをしたのか...簡単に説明しておきましょう。


考えてもみて下さい。


ネアンデルタール人ホモ・サピエンス(ヒト)が混血し、『現在の地球人が存在』しております。


今回の新型コロナウイルスにより、『ネアンデルタール人の血を受け継いでいるであろう、ヨーロッパ系の人達は、重症化しやすいことが判明』いたしました。


...これは...


『ネアンデルタール人の脳が大きい分、ウイルスなどにも”過敏に反応してしまう体質”のため、減少していってしまったのではないか』と、私は思ったのでございます。


ただ、途中ホモ・サピエンス(ヒト)と混じりましたので、その遺伝子は子孫へと受け継がれてはいるわけです。なので遺伝子としては、完全には絶滅はしていないともいえます。



ホモ・サピエンスは、ネアンデルタール人と比べると脳が小さいです。『混血し、ネアンデルタール人が減少していったのですから、脳の小さい子孫が増えていった』と自然に考えられます。


そうなりますと、当然『失われてしまった能力もあった』わけで...つまり、ネアンデルタール人としては『鈍感に進化』とも言えるわけですよね。


だから、混血していないネアンデルタール人よりも、少しは『健康的=生き残れるようにはなった』のでしょう。


ただ、やはり遺伝により”過敏な体質”が受け継がれてもいますので、そのようなヨーロッパ系の人達は、重症化しやすいと考えられるのでしょう。



上記のようなことが、今回の世界的なパンデミックにより、現在の地球人にも起きる可能性がございます。


勿論、突然に変化するわけではありません。


少しずつ、少しずつ、変化していくことでしょう。そのため「私が年老いて死んだ後の地球人」という言葉を入れました。


既に『人間の脳は小さくなっていく』と予想されております。部分的に脳が小さい発達障害も増えておりますし、AIで更に便利になり、昔に比べますと手足を使うことも減っていきますからね。


手足を使うからこそ、脳は発達しますので...使わなくなればなるほど脳も小さくなり、使える能力も減っていきます。


なので『何だかの能力が失われていく』のでございます。


顎も小さく細くなっていくと予想されておりますので、将来的には『宇宙人(グレイ)』に近い輪郭になるのかもしれないなぁ~と...


その前に、『宇宙人(グレイ)のような全体的に顔を覆うマスクが必需品』の世の中になっているかもしれませんが。


健脳のためにも手足は使って下さいね!



★追記★


投降後すぐ『アフリカでも変異種』のニュースがございました。

0コメント

  • 1000 / 1000