【週刊レラ】風の時代

★はじめに★


こちらの記事は、2020年12月27日~2021年01月02日までの、レラの日記でございます。



★日記内容★


【本日の感染者数(3桁のみ)】

 ・東京都814人。 

・神奈川県382人。 

・大阪府258人。

 ・千葉県236人。

 ・埼玉県213人。 

・愛知県158人。 

・福岡県124人。 

・兵庫県104人。


昨年の大晦日には、東京都の新規感染者数1337人となってしまいました。本日、東京都知事と埼玉県知事が、緊急事態宣言の要請をしたそうでございます。


要請されるまで動かない政府...無能でしかありませんね。知事達が動いてくれてよかったとは思いますが、それも遅いですね。


まぁ~、年末年始は稼ぎ時ですから、批判も予想されますし『動けなかった』が正しいのでしょう。



さて、昨年末には、『風の時代に入った』と話題になりましたね。風といえば、アイヌ語でレラですから、『レラの時代=私の時代』とも言えます(笑)


とっくに独立開業した2016年頃には、私の時代が来ていたような気がしますが...


【地の時代】

『お金、物質・所有する・固定・安定・蓄積・性別、国籍、国境・組織、会社・縦社会、肩書き・成功、上昇・自力で達成・常識、既成概念』 


【風の時代】

『情報・体験・人脈・シェアする・移動・流動・革新・循環・ボーダレス・個人、フリーランス・横の繋がり、友人、仲間、対等・心の喜び・協力し、助け合う・フレキシブル、斬新なアイデア』


なのだそうでございます。私の言葉で表現しますと、やはり『弱肉強食の時代』がピッタリかと思われますがね。


現在、自分で能力を活かした仕事をしている方々は、その時代に対応できるでしょうけれども、今後『ライバルが急増していく』でしょうから(既に増えておりますが)、気を抜いてもいられませんよ。


まず、個人事業主であれば、何よりも『オンリーワンな存在』でなければ、生き抜くことは難しいでしょう。


そのためには『どうするべきか...どうあるべきか...』そこを掴めた人間のみが、長く生き残って行けるといっても、過言ではございません。



【元旦の夫婦の会話】

朝の散歩ついでにコンビニへ行ったのですが、そこで久々に『外人さんを見るような目』で見られました。(ジィ~ッと見つめられるので判ります。脳内「外人?日本人?」と、時間かかってる感じ)


私「この格好だと日本人に見えない?」


(防寒スポーツウェア上下セット、栗色の毛ポニーテール、ボストン型サングラス)


主人「チンチクリンに見える。フィリピン」


私「フィリピンほどじゃないでしょう(笑)やっぱ遺伝子的にも同じだから、日本とフィリピンの間の『台湾原住民っぽい』のかねぇ、色白だけど」


台湾原住民の友達が欲しい今日この頃。


Twitterでも同じ遺伝子の方と繋がりたいと呼びかけましたが、まだ繋がりがありません。特に日本以外の同じ遺伝子の方と繋がりたいんですよね。


少数派なだけに、遺伝子の最新情報を交換とかしたいのです。日本より海外の方が、色々と解っていそうですしね。



★インスタ★

1=充実した毎日でなければ、仕事ができませんからね。


2=筋肉は、健康のためでもありますが、変な奴が襲ってきた時に、ここぞとばかりに『倍返し』ぶん殴って、ぶん投げてボコボコにしたいので♪←そんな時でないとボコボコに出来ませんからね(笑)

10代の頃は男性にも勝てる自信があったのですが、現在は筋肉がだいぶ減り、力も弱くなってしまったので...これでは勝てませんから、勝つために、強くなるために鍛えたいと思っております。


3=前々から考えてはいたのですが、何かで賞をゲットしたり、何か新しい資格をゲットしたり...とにかくチャレンジをして、何かを得たいと思っております。それにより成長=進化に繋がりますし。



★おわりに★


私は一応、現在『オンリーワンな存在』で、『私にしか出来ないこと』をしておりますね。


それが解るまでは、アレコレ色々な仕事をしたものです。


...学生時代のアルバイトも含めれば...


『結婚式場のスタッフ・スーパーの店員・飲食店の厨房ヘルプ&ウエイトレス・パン屋さんの店員・コンビニ店員~オーナー&店長レベル・食品工場・電気関係の工場・花屋のスタッフ』


接客業・店員が多かったですね。工場は退屈で合いません(笑)やはり私は『商人向き』なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000