【謎の現象】やかんの火が消えていた(2)

★はじめに★

時折、私の身の回りでは、不思議な謎の現象が発生いたします。


...それは... 


『霊的な現象』なのか。それとも私の『無意識な能力=物を動かす超能力』のようなものなのか。 


 長年に亘り、発生するたびに考えるのですが、未だに解明できておりません。  


※私の記憶障害でもありません。



★現象内容★

2021年02月03日、朝のことでございます。


主人が会社へ行ったので、洗濯や掃除などをしつつ、家事の後にミルクティーを飲むため、やかんに火をつけ、お湯を沸かしておりました。


現在の我が家のやかんは、「ピー」という音はならないのですが、お湯が沸いたので「火を消さないと」と思いつつ、仕事部屋の雨戸を開けに行き、その後すぐキッチンへ行きました。


...すると...

既に『火が消えておりました』



★現象考察★

この現象はよくありまして、昨年にもありました。(過去ブログにも記録済み)

↑『美しく丁寧な日本語』を心がけていなかった頃の記事なため、普通の「ですます調」文章ですが、気にしないで下さいませ。


霊的な現象であれば「いつも手伝って頂き、ありがとうございます」なのですがね(笑)そういえば...しばらく幽霊の姿は見ておりませんね。


ガスコンロは、ずぅ~っとつけっぱなしにしていると、勝手に消えるようになっている物があるようですが、そのようにして消えているわけではありません。


★おわりに★

皆様も、似たような謎の現象を、経験したことはありますか?

0コメント

  • 1000 / 1000