怒らせると災いが起きる

★はじめに★

昔から、私に対して悪いことをした人間には、必ず何だかの災いが起きてしまいます。

...それは...

最悪な場合、全く関係のない他人をも巻き込んでしまう、自然災害だったりもいたします。

...なので...

マナーのなっていない人達が多く利用する、SNSのプロフィール部分には、このような感じに、注意書きを記しております。

「怒らせないこと(冗談抜きで、災いが起きる)」


★過去事例★


【中学時代】

性格の悪い同級生の女子から、陰口を言われたことを知りました。そのため私は、直接、その女子に文句を言いに行ったところ、大きな声で暴言を吐かれました。

...その結果...


それを知った仲の良いヤンキー達が、怒ってしまい、焼きを入れに行ってしまいました(汗)


※しかし、これは健常者のギフテッド(タレンテッド)ならではかもしれません。自然に周囲の人達を動かし、問題を解決してしまうようなところがあるようです。よって、喧嘩も交渉も、負け知らず。



【東日本大震災】

2007年、主人は長男なので、福島県へ永住を決め、姑と同居をすることにいたしました。

しかし元々、主人と姑は性格的に合いませんでした。そして最悪なことに、姑は更年期障害と鬱病のせいもあり、精神状態が不安定となっておりました。

主人も同居のストレスにより白髪が増加。そのため同居の解消を伝えました。すると姑がヒステリーに暴言を吐いてきました。

その後は、私の両親のおかげで、福島県の土地と家を手に入れることができまして、平和に暮らしていたのですが、一気に色々と大きな財産を手に入れた、逆玉状態の主人は、何もしなくなりました。

帰宅後も休日も、PCでオンラインゲームばかり。ふざけてばかりで、将来の真面目な話もできない、脳みその神経が一本抜けてしまったかのようになっておりました。

(後に若年性のLOW症候群=男性更年期障害と判明)

そのため私は離婚を考え、離婚届もシッカリと用意しておりました。

...その結果...

2011年03月11日、東日本大震災そして原発事故が、発生してしまいました。


※私達夫婦にとっても、災いではありましたが、逆に良い転機ともなりました。主人の脳にも、良い刺激となったようで、元の主人に戻りました。そうして私の明晰夢から、何かに導かれたかのように、埼玉県へ移住したところ、同棲・新婚時代のような良い夫婦関係に、戻ることができました。



【熊本地震】

ボランティアで占術をし始めた頃のことでございます。

某SNSで知り合った熊本県在住の年配女性が、福島県にいたことがあったとのことで、やり取りをしていましたら、「原因不明で体調が悪く、病院を転々としている」というので、気になりまして、頼まれてはおりませんでしたが、占術をしてみました。

すると精神に問題があり、どうやら『双極性障害』であるということが、判りました。

さすがに医師ではありませんので、「双極性障害です」とは、お伝えしておりませんが、「体に問題があるというよりも、精神に問題がありそうです」と、お伝えしたところ...ヒステリーに暴言を吐かれました。

...その結果...

しばらくして、熊本地震が発生してしまいました。

※双極性障害なので、嘘か本当かは判りませんが、その方のルーツと関係のある神聖な建物も崩壊。



【北海道胆振東部地震】

某SNSで繋がり、交流していた北海道在住アイヌの方と、遺伝子検査の話題で、トラブルが発生いたしました。

東北人の血も混じる、優しい良い方なのですが、アイヌ差別問題についてだけは、洗脳されてしまっていたようで、『危険な集団心理』を、お持ちの方でございました。

私はエミシの末裔ですから、和人寄りでもアイヌ寄りでもない、『中間の東北人』として、そのアイヌの方とは、友好的な交流ができていたつもりでございます。


それでもトラブルが発生してしまいました。現代に存在するアイヌの一部の方々は、そうした友好的な味方でさえも敵にしてしまうような状況を、あえて自ら作っているともいえます。残念なことに。

...その結果...

しばらくして、北海道胆振東部地震が発生してしまいました。

※アイヌは元々『カイ』と自称しておりました。そしてアイヌの祖説のあるエミシも同じく『カイ』と自称しておりました。北海道という名前にも含まれている『カイ』が本当の民族名ともいえます。アイヌが先住民族ならば、エミシの末裔が多い東北人も、同じく先住民族である必要がございます。



【福島県沖地震】

2020年、私への恨みや妬みからか、福島県在住、元原発付近の方から、ネット上でカバートアグレッション行為をされました。

ある程度の知名度がありますと、よくありますので、多少は仕方のないことでございます。しかし、負け知らずな私を相手に、そのような行為をするとは、愚かでしかございません。

『目には目を』とは少し違いますが、『悪質な心理攻撃には、良質な心理攻撃を』で、『公開処刑=恥をかかせ謝罪させる』ことに成功いたしました。

私を怒らせるような、悪いことをすると、災いが起きることを、ご存じであったはずなのに...

...その結果...

2021年02月13日に、M7.3の大地震で災害レベル、福島県沖地震が発生してしまいました。

※ネット上の管理側も、悪質ユーザーと認識し、シッカリ対処して下さったようでございます。

私の第二の故郷であり、親戚も多く暮らす地なのに...

原発付近の人達というのは、元々は他県から移住してきた人達が多いので、気質じたい違っており、『悪い行いをする人間も多いと噂で聞いてはおりました』が...これまでとは驚きました。

(勿論、良い人達もいらっしゃいますので...誤解のないよう、よろしくお願い申し上げます)



★おわりに★

細かいのも含めれば、もっともっと、ございます。

自分から謝罪できないタイプであった友達に、ムカついて縁を切ったところ、『離婚した』ですとか...小さいのから大きいのまで、色々な災いが起きてしまいます。

このようなことは、普通に考えれば、あり得ませんので...最初は偶然かと思っておりましたが、こうも続きますと、私自身も「次は何が起きてしまうのか」と、心配になってしまいます。


そのため、わざわざSNSのプロフィール部分には、あのように記しております。


私が健常者のギフテッド(タレンテッド)だからといって、山田宗樹氏の『ギフテッド』という本と同様に、『超能力を持ち、怒りで大地震を起こしてしまう』なんてことは、ないかと思われますが...

脳には、まだまだ解らないことがございますので、その可能性も完全に否定はできません。もしも、あった場合、コントロールできる自信はありません。脳波のコントロールは難しいのでございます。


また、私のルーツ。近い身内からは恩恵を受けれない、受けない方が幸せになれる私ではございますが...遠い身内である、先祖からの恩恵は、誰よりも受けているような気がしてなりません。

それは現実の世界ではなく夢の中で『明晰夢により、色々と教えられ、知れること』でございます。

そのようなこともあり、『私を守っている先祖は誰なのか、誰が私に色々と教えてくれているのか』を考えた時に、1人の人物が思い浮かびました。

『荒ぶる神』=『スサノオ』=『出雲族の祖』(出雲族は、エミシに、繋がるのでございます)

気性が荒く、頑固そうな先祖でございます。私そっくり(汗)

そのため私が怒っていなくても、私が相手を許したとしても...荒ぶる神は怒っており、許さないのかもしれません。もしも、そうであれば、私にはどうすることもできません。


昔から『エミシを怒らせると災いが起きる』と、いわれていたようでございますが...もしかして...このようなことがあるからではないでしょうか?

荒ぶる神の解釈には、色々とあるようですが、『神=王
』であり『良いことも悪いことも起こせる』存在でございます。

ましてや『無礼な人間には容赦しない』ことでしょう。


...そういえば余談ですが...

『東日本大震災で、スサノオを祀る神社は、被害を免れた』そうでございますね。

ちなみに『私が知るエミシの末裔達。私も含め、親戚達も、全員が無事』でございました。



※これを読み、私に恐怖心を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、『礼儀を忘れず、お互いに思いやれるような、まともなコミュニケーションが出来る人間』であれば、何の問題もございません。

むしろ私は『あげまん』ですので、仲が良い人間には、何だかの幸運をもたらすかもしれません。

私自身は、なかなか子供が授からないのですが、何故か『他人には授ける人間』ではありまして、『親しくなる人達が、次々と、子宝に恵まれる』ということもございます。

「この日に」と伝え、妊娠そして無事に男の子を出産した友達もいます。婦人科医になればよかったかもしれません(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000