【予言】福島県の原発トラブルについて

★はじめに★

私が何気なく発した言葉。それが後に『予言だった』ということが多々ございます。




【2021年02月19日】

こちら→『福島第1、格納容器の水位低下』


【2021年02月22日】

こちら→『福島第1原発、地震計故障を放置』



★おわりに★

再び、東北で災害レベルの大地震と、原発でのトラブルが発生してしまいました。

被災された東北の方々には、心から、お見舞い申し上げます。

※まだ落ち着いていない方もいらっしゃる中で、このような内容を投稿することになりまして、大変申し訳ございません。しかしながら、事実は事実でございますので、どうかご了承下さいませ。


【おまけ】

原発事故が起きた後から、福島県沖や福島県内で、風力発電開発が進んでいる件についても、私はTwitterで『健康問題を指摘し反対』しておりました。

過去に風力発電による人間への健康被害が出ているものの、放射線同様ハッキリとは不明でございます。なんせ目に見えませんのでね。

なのにも関わらず、そんな物を原発と同様に設置し、増やそうという動きが、福島県内では起きております。

...どうせやるなら...

最も電気を使うであろう、都心部に近い東京湾でやればいいものを、何故にまた地方の、福島県沖や福島県内でなのか。

『復興』という良い言葉を表では使用しておりますが、『悪質な実験』でもあるのではないかと、私は疑問視しておりました。


放射線による健康被害も心配なのに、更に風力発電による健康被害も考えられるような物を設置するとは、「ふざけるな」と言いたいですね。


どれだけ東北人、福島県民を馬鹿にして、『モルモットにするつもりなのか』この国は。


それがなんと、問題があったらしく、撤去するのだそうですよ。(何の問題でしょうかね)

2020年12月18日の記事→『福島沖の洋上風力発電を全て撤去 600億円投じた事業が不採算』

気になった方は『風力発電による健康問題』について、ぜひリサーチしてみて下さい。様々な問題が見えてくるかと思われます。

国民の知らない間に、こうして害なモノが設置されているのです。原発設置の時もそうでしたよね。反対する人達もいたのに、勝手に進めて設置、その結果この原発の問題に繋がってしまったのです。

無関心では、ただただ、馬鹿を見るだけでございます。ぜひ関心を持ち、調べてみて下さいませ。

『自然の豊かさ・動物や人間の健康』と『お金』どちらが大切だと思われますか?考えなくても判りますよね。このように愚かな人間は、同じ過ちを繰り返すのです。少しは反省して頂きたいですね。


【関連記事】

こちら→『【予言】福島県沖地震について』

0コメント

  • 1000 / 1000