『出る杭は打たれる』が恐れずに模索すること

『出る杭は打たれる』

才能や実力があり、抜きん出ている人間は、非難・妬み・憎しみなどを受けやすいという意味。


反対語は『出過ぎた杭は打たれない』


対策法としても、よく使われる言葉でございます。(松下幸之助氏の名言)

...しかし...

『出過ぎるまで成長するのも難しい』ですよね?大成功した方のみ使える言葉(笑)


ただ、これだけは間違いないかと思われます。


自分を支持してくれる人達の意見だけを聞き、支持してくれない人達の意見は聞かない...

それでは視野が狭くなり、自分を客観的に見れなくなりますので、成長できなくなります。

...なので...

『打たれることを恐れずに、どうすれば良いのか、最善の方法を模索する』といいでしょう。