『占い依存』には気を付けるべし

『貧しい者は占いに依存し、向上心のない者は占いをバカにし、富める者は占いを利用する』

コロナ禍に限らず、災害なども含め、『世の中が不安定な時ほど人間の悩みは増える』ものです。

...だから...

私は、2011年03月11日に発生した東日本大震災・原発事故の後に、『誰でも無料で相談できる窓口』を、独自でネット上に作りました。(ネットを利用できる方に限られてはしまいますが...)

...しかし...

『ただの、無料で相談できるだけの窓口』では、本当に相談者を救うことなどはできません。

そこで私自身としては、妄信的なスピ系でもなく、無宗教でもある超現実的な人間なのですが、先人の知恵である『生きる上で参考になるであろう学問の1つとして占いを利用』することにしたのです。


実は、将来を見据えての『詐欺師撲滅運動』でもありました(笑)ご存知の方もいるかと思いますが。

最初は考えていませんでしたが、『ついで』として可能ですから。それでも増えてしまいましたね(汗)


現在では私には本業がありますし、愛犬ギズモの世話もありますので(笑)特に『礼儀のなっていない人間=対象外の人間』とは遊んでいる暇などありません。そのため『会員制』しました。



これまで私が占いをしてきた結果、確かに、この記事のような傾向ではあるかもしれませんね。

占いに限らずですが、『依存』傾向の方にオススメしたいのは、何よりもまずは『病院』です。

『脳機能低下の可能性』があります。『30歳を過ぎると誰しも低下』していきますので、脳は重要。


私のところに相談にこられる方...風夢人は...

『心身の問題を抱えている方のみならず、教育関係者、医療関係者、福祉関係者、研究者、経営者、経営者気質でありながら現在は上手く動けず悩んでいる方が多い』です。


...なので勿論ですが...

『先見の明など、鋭い感覚を持ち、人間としても賢い方々が多い』ですね。

只今、コロナで大変な時ではありますが、上手く私の占いを利用し、よく読んで解釈し、悩みが解消され前向きに成長。

そうして成功を掴み、また、今よりも幸せな日々が訪れますように!


0コメント

  • 1000 / 1000