【歯科医院通院記録】ジルコニア再装着~鋭すぎる嗅覚で問題勃発

★はじめに★

01月25日のメンテナンス後、しばらくして、左上奥歯周辺から異臭がするようになりました。

02月16日、とうとう我慢できず、フロスで異臭場所を確認。装着したばかりのジルコニアの後ろ側(喉側)が、フロスで引っ掛かり、そこが最も臭いと判明。すぐ歯科医院へ電話で伝え予約を入れました。

02月19日、ジルコニアの内部、ジルコニア周辺が虫歯になっていそうな気がして、歯茎も腫れていて、口内過敏状態なため、予約日まで悪化しないようにと、唾液量を増やすためキシリトールガムを噛んでいたら、ジルコニアが取れました。

長年の銀歯→昨年に白いセラミックに交換→1年も経たずに取れてしまい、保証期間内だった為、無料でジルコニアに変更装着→そうして今回再びジルコニアが取れてしまったわけですが...

セラミックからジルコニアに変更装着した時、医師から「次からは有料ですよ」と言われていたので、今回これで有料にされたらぼったくり詐欺レベル(汗)

しかもジルコニア内部が二次虫歯にでもなっていたら、脳にも悪影響ですし、医療過誤で訴訟レベルともなるので、何かと問題であり大変ですし、何といっても面倒くさいです。

そんなこんなで色々と心配しながら...2022年02月22日、歯科医院へ行ってきました。


★診療内容★

医師「レラさぁ~ん」

私「はい」

医師「こちらにお座り下さい」

私「先生また取れちゃいました(汗)」

医師「取れちゃったかぁ~(汗)」

私「これなんですけど。洗ってないので、すっごく臭いです」

医師「はい(笑)大丈夫です。こちらで綺麗に洗いますね」

私「あっ、それとこれが状況のメモです。紙はカレンダーですが(笑)」


そうして洗浄中、ストレートに医師へ、質問タイム♪(得意なので遠慮しません)


私「取れちゃう原因って二次虫歯ですか?」

医師「それはない!あり得ない(笑)」

本当?状況によってはあり得ますよ。

銀歯からセラミックに変更した時、『既に内部が少し虫歯』で、セラミックが取れた時には悪化していて、その後のジルコニアが取れた時には更に悪化していた場合、こうなりますよね。こんなに臭いの初めてですし。

ド素人の私でさえ、そのような可能性があり得るの、分かるのですが(笑)医師も人間、完璧ではありませんからね。

私「でもシッカリ黒いんです。じんわりと痛みもあって、他の歯も虫歯になってそうな感じで」

そうしてチェックしてもらうと...

医師「あぁ~、これは着色汚れ。黒いと虫歯と思われがちですが、僕はそういう考え方は嫌いで、黒いからといって虫歯とは限らないんですよ」

あっ、ちょっと、いじけた(笑)本当か?まだ信じてはいない私。何とでも誤魔化せそうなのでね。

私「あっ、銀歯の時の?」

確かに銀歯を装着すると黒っぽくはなるんですよね。

医師「そうです。そうです」

私「じんわり痛みを感じるのは何でですかね?」

医師「神経抜いてましたっけ?」

私「どうだったかな?」

そうしてチェックしてもらうと...

医師「抜いてますね」

私「何でだろう(笑)過敏になってるのかな?思い込みなのかな?」

これは手を失った方が、失ったはずの手の痛みを感じる事があるのと、同様の事が脳内で起きているのだと思われます。

医師「そうかもしれないですね(笑)」


そうして洗浄が終わり、試しに一度、ジルコニアを装着してみる事になりました。


医師「どうですか?ちょっと最初はきつく感じると思いますけど」

私「あぁ~、きついですね。でも大丈夫です」

そうして外した時の事です。まだ臭い(涙)

私「臭い!」

そうして、うがいをしまくりました(笑)

医師「臭いですか?それだと『つけられない』ってなる(汗)」

そう言われましても、臭いのは臭いんだから、しょうがないでしょう。

そうして外したジルコニアを手にする私。クンクン...

私「コレまだ臭いですよ(汗)私、嗅覚とか鋭いんです。だから余計かもしれません」

医師「口の中も臭いですか?」

私「はい。残り香が(笑)だからさっきうがいしまくったんです」


再び洗浄。今度は入れ歯を洗浄する液に、しばらく入れてもらいました。そうして再び洗浄終了。今度は、まず匂いチェックの為、私に渡されました(笑)


医師「どうですか?僕は嗅覚が鈍いので分からないけど(笑)」

私「(この臭い匂いが分らないとは)鼻炎ですか?」

つい何気にツッコミ入れてしまった(笑)

医師「いや違うけど」

なるほど、脳みそ的に鈍いのかと理解できてしまった。


私「あぁ~、ほんの少しまだ残ってはいるけど、もう仕方ないですよね。多分またいつかは臭くなっちゃうんですよね?(笑)」


医師「はい。臭くなっちゃいますね(笑)いやぁ~、久しぶりだなぁ~、こんなに嗅覚が鋭い患者さん。ここに来て2人目です。前1人だけいたんですよ」


私「そうなんですか」

1人でもいたんだ!ギフテッド?タレンテッド?それとも発達障害?と気になってしまった私。


そうして装着することになったのですが、ふと、このように思って質問。

私「もしかして接着剤が臭いって事はないですよね?」

すると医師が接着剤の匂いを嗅がせてくれました(笑)

私「あぁ~、違いますね。ちょっと酸っぱい匂いなんですね」

医師「そうです、そうです」


こないだはセメントで接着したのですが、今回は別ので、何とかボンドという物でした。多分そちらの方が匂いが少ないのかもしれません。

私「キシリトールガムとかって、噛まない方がいいですか?」


医師「はい。こちらとしては噛んで欲しくない。取れちゃうんで(笑)それからレラさんみたいに丁寧にフロスされる方も取れやすいんですよ。今回きつめにつけて僕でもフロスしにくいので、もしも、できない時は無理にしないで下さいね。で、これからも取れる時は取れます。その時には今回のように持ってきて下さい。割れる時も割れます。これまでジルコニアで2人割れてます(笑)」


私「そうなんですか(汗)じゃぁ~、また臭くなったら、すぐ予約を入れればいいですね(笑)」

医師「そうですね(笑)」


私「嗅覚は鋭い方がいい?」


だいぶ困らせたので聞いてしまいました(笑)

医師「はい。鋭い方がいいですよ。異変に気付けますし」


そういえば銀歯の時、歯の間に食べ物が詰まりやすくなってしまうのが嫌で、全くフロスで掃除はしていませんでしたが、だいぶ長持ちでした。今回のセラミックやジルコニアの方が長持ちと言われているのに(笑)


装着場所に関しては、あまりしない方がいいのかもしれませんね。気になる時は仕方ないにしても、うがい洗浄にして...定期的にメンテナンスで歯を綺麗にしてもらってますし。

医師「綿を入れておきますので、10分くらいそのままで、食事は13時までは禁止。フロスも今日はやめた方がいいですね」

私「分かりました。ありがとうございました」

これで、とうとう、この医師とは最後かな?(もうすぐ辞めて別の歯科医院で勤務するので)次の医師は『脳みそ的に嗅覚の鋭い人がいいなぁ~』と思った私なのでありました。



★おわりに★

今回のお支払い500円以下の400円台

二次虫歯ではなかったようで(?)よかったです。ジルコニアも再装着可能で、ホッ。


ちなみにセラミックは6万円程ですが、ジルコニアは8万円程なのだそうです(汗)

無料で変更装着した差額、2万円もあったとは知らなかったので驚きでした。大事に使わねば!



でも、まだ口内の過敏状態が継続中です(汗)

出来る事から...まず歯磨き粉を成分で選び直そうと思います。

先程ちょっとミスっていたと気付きました(汗)


それにしても、この鋭すぎる嗅覚。私は犬?(笑)「ビジネスに活かそうか」と本気で考えました。

ソムリエとか、アロマとか、食品関係の味見とかで、きっとかなり役立つので、大活躍ですよ。

せっかく普通の脳より発達している脳構造なので、この際、とことん活かしてやろうと思います。

味見は大歓迎♪オファー待ってます(笑)