家族関係を良くする15原則

1.親しき仲にも礼儀あり。家族にも礼儀を忘れない。


2.思いやりを持ち、生活でも助け合いを心掛ける。助け合えるよう、仕向けるのもあり。


3.お互いに尊敬し合える仲にする。尊敬し合えないのは、1人のせいではない。


4.伝えたい言葉は、我慢せずに、キチンと伝え合える仲にする。


5.「ありがとう」を、口に出して表現する、癖をつけ合う。


6.「ごめんなさい」を、口に出して表現する、癖をつけ合う。


7.最低1日1回は、家族で『笑顔』になれる、コミュニケーションをする。


8.涙を流したら、そっとしておくか、必要であればハグをする。


9.嫌がる事をしない、言わない。


10.長所は否定せず、認めて、褒める。


11.短所は指摘せず、必要な時にだけ、伝える。


12.ちょっとした事でも、上手に出来たら、褒める。


13.上手に出来なくても怒らず、どうしたら上手に出来るのか、共に考える。


14.夢を『無理』の言葉で潰さない。家族なら見守り、できるだけ応援する。


15.正しい性教育。正しい性の知識を持ち合う。恥ずかしい事ではない、大切な事である。

0コメント

  • 1000 / 1000