芸術的表現力

全ての芸術には繋がりがあります。絵画や音楽は勿論、文字を書く書道もです。


例えば、書道の太い線、細い線。そこから感じられるのは、書き手の精神の逞しさや、繊細さでもあるでしょう。


どちらの線にも、その良さがあります。書体によっては、書き方を変えたりもするでしょう。


同様に、絵画にも太い線、細い線、濃い色、薄い色などがあります。音楽にもリズム、音色、音の強弱などがあります。


そのように、どこかでメリハリが必要になってくるのです。


そのメリハリが、まさに芸術的表現力となるのですが、それは学んだ通り真面目に行い、自分が意識すれば、簡単に出来るというものでもなかったりします。


無関係に思えるようなことも含む、様々な経験により、まるで無意識であるかのように、自然に生まれるのです。


たった1つの表現をするにしても、そこには自然に、様々なインスピレーションが、必ず影響を与えています。


芸術には色々な芸術があります。また、芸術の夢を叶えるための道も色々とあります。真っ直ぐな道、曲がりくねった道、近道、遠回りな道。


もしかしたら、どのような芸術を選んだとしても、どのような道を選んだとしても、結果として辿り着くのは、同じような芸術的表現力なのかもしれません。

0コメント

  • 1000 / 1000