【不妊治療】私の不妊治療と不思議な出来事

【5年前の不妊治療での不思議な出来事】


埼玉県に移住後、最初に不妊治療のため通った婦人科では『タイミング1回?→人工授精6回ほど→最後に顕微授精を2回』しました。


その2度の顕微授精の採卵後、我が家のリビングでは『採卵した数だけテントウムシちゃん達が入って来る』ですとか...


『正常胚の少し育った数だけの、模様があるテントウムシちゃん達が入って来る(異常に細胞分裂した胚の時は、沢山の模様があるテントウムシ)(確か色の違いもあったような)』という...


まさに『リアル虫の知らせ』で、奇妙な現象が発生していました。


...それから...


私の体調は、脳波的にも、地球の自然異変と繋がっているようなところがあるのですが、『台風の数だけ卵ができる』というようなことが、多々ありました。


台風や地震の発生前後は、私の脳波も乱れ体調悪化となりますので、状況的には最悪です。



【2019年末の不妊治療での不思議な出来事】


昨年末、不妊治療を別の婦人科で再開しましたが、その時にも、また違った奇妙な現象が発生しました。


●顕微授精で採卵する直前、『お守りとして小指にしていた、子宝や子孫繁栄の効果があるとされている、レッドコーラルとヒスイのピンキーリングを、カバンの中に入れようとした時、落ちて見失いました』(汗)


その後に採卵。


『麻酔は有料なので希望していませんでしたが、座薬を希望していたのに、騙されたように座薬なしで採卵されました』まるで生き地獄、拷問のような痛さでした(汗)


採卵後、カバンの中を探したところ、無事に発見はできました。


●顕微授精で採卵し、受精卵1つが正常胚になりましたが、その時、冬なのに『台風1つが発生』していて、『成長中には、日本で大きめ地震が発生』しました。


それで私は「時期が悪いな」と思い、嫌な予感がしました。


●正常胚の成長の結果を、電話で聞く直前には『北野天神社(物部天神社)で参拝した時に引き、採卵時、お守りのようにカバンの中に入れて持って行っていた、大吉のおみくじが床に落ちました』(汗)


「縁起が悪い」と思いつつも、電話で成長の結果を聞くと、案の定、成長が止まっていました。



※今回、テントウムシちゃん達は、現れませんでしたが...


前に、不妊治療とは関係のない『金運の方では、黄色のテントウムシちゃんが現れた』という出来事はありました(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000