【ライフ】洗濯置き場に問題がある洗濯機の購入方法


2020年02月08日(土曜日)


1月下旬、長年使用してきたシャープの洗濯機が、とうとう壊れてしまいました(汗)


だいたい洗濯機の寿命は7~8年程のようですが、10何年は使用していますので、だいぶ頑張ってくれた方だと思います。


そうして02月08日に新しい洗濯機を購入し、本日02月11日に配送設置が完了しました。



これまで洗濯機を2台、購入しました。


1台目は、一人暮らしのために上京した時です。新生活応援のお得な家電セットを、東京まで車で送ってくれた父と共に購入しました。


2台目は、結婚し、福島県に永住を決めて、マイホームを購入し、暮らし始めた時だったと思います。母と共に電気屋さんに行き、母に「うちの同じのを買いな」と言われ、シャープの洗濯機を購入しました。


なので今回、私1人で洗濯機を選び購入するのは、初めてでした。



現在の住居の洗濯置き場には問題があります。洗面台と浴室の間が『53㎝』という狭さなのです。その間を通した奥に、洗濯機を設置しなければいけません。


引っ越してきた時は、力持ちの引越し屋さんが1人で、ヨイショと洗濯機を持ち上げ、邪魔な洗面台の上から奥にある洗濯置き場に設置したのですが、見ているだけでも大変そうでした。


そのため53㎝よりも、確実に横幅の小さい洗濯機を購入する必要がありましたので、購入する際に、シッカリとメジャーで測り、選ばなければいけませんでした。


そして配送設置人数は、1人ではなく、絶対に2人でなければいけません。1人でダメでも、もう1人いれば、何とかなりそうだからです(笑)



今回、このような状況で、洗濯機を購入したのですが、自分で忘れないためにも、ブログに記録しておきたいと思います。


これから洗濯機を購入する方の参考になることも、あるかもしれませんので、どうぞお読み下さい。



リサーチ


とりあえずアチコチの電気屋さんに行きました。



●気になる洗濯機はスマホで写真を撮りました。


●メジャーで洗濯機の幅を測りました。


●店員さんに質問しました。その際、店員さんの接客対応もチェックしました。


●リサイクル料金、配送設置料金、配送設置の人数の確認をして、メモをしました。


●気になる洗濯機のカタログをもらいました。



電気屋さんから帰宅したら、パソコンで価格、機能、クチコミなど、じっくりと調べました。


我が家にドラム式は無理で、縦型洗濯機でもコンパクトである必要があります。夫婦2人で毛布なども洗いたいので7㎏~8㎏。そして機能としては『乾燥機能付き』が希望でした。


...しかし...


『乾燥はドラム式の方が優れていて、洗浄は縦型洗濯機の方が優れている』ことを知りました。


ヒーターでの乾燥機能付き縦型洗濯機も、あることはあるのですが、やはり、その分の電気代がかかるようです。それに洗濯物が傷みやすいようです。


壊れた洗濯機がそうなのですが、室内干しをするために、若干乾かしやすくなる程度の、縦型洗濯機でもいいかと思うようになりました。


将来的には洗濯物が傷まない乾燥機能付き縦型洗濯機が増えるかもしれませんし、最新の温水洗浄可能な洗濯機も増えていくでしょうから...


次に購入する時には、機能も含めた希望通りの洗濯機を購入することにしました。温水洗浄魅力的♪



購入の決め手


最後の最後に行った、島忠ホームズさん内にある『なるほど家電』さん。そちらをチェックして、洗濯機の購入を決めようと思っていました。


すると洗濯機の数が少なかったです。12台くらいしかありませんでした。勿論、ヒータでの乾燥機能付きの縦型洗濯機すらありませんでした(汗)


「失敗したぁ~」と思ったのですが、よく見たら『家電祭り』中で、アチコチの電気屋さんの洗濯機と比べても、殆どが、お得価格でした。


そのうち1つだけ『在庫限り』とされていた洗濯機を発見!


風で乾かす簡易乾燥機能付き。幅53㎝と表示されていましたが、メジャーで幅を確認してみると50㎝以内。我が家の壊れた洗濯機よりも小さいので、サイズはOK。


HITACHIさんの『白い約束』という洗濯機です。


機能としても、価格としても、希望としていた乾燥機能付き縦型洗濯機より低くなりますが、名前としては、よく見たことのある洗濯機でした。『白い恋人』に似ていますしね(笑)


『縦型洗濯機は、日立が良い』とも聞きます。


その場でスマホを使用し、商品をリサーチ。


すると、最低価格で表示された金額よりも、お得でした!これはラッキーであり、買わなきゃ損!


店員さんを呼び、色々と質問をして、確認をしました。女性の店員さんで、とても好印象な対応でした。その店員さんもHITACHIさんの洗濯機を使用されているとのこと。


リサイクル料金、配送・設置料金と、どちらもかかるので、だいたい4000円くらい~1万以内でプラスされる感じではありますが、それでもお得なので、気になりませんでした。


それで購入決定しました。



実は、他の電気屋さんには、ヒーターでの乾燥機能付きの縦型洗濯機がありました。


本体価格以外でかかるのは、リサイクル料金のみで、配送設置無料。配送設置人数は2人。それで6万円~7万円以下です。だいぶ理想的な感じではありました。


...しかし...


残念ながら、店員さんの対応が不愛想で、あまり感じの良い人ではなかったのです。だから、すぐに購入は決めませんでした。


店員さんの対応って、購入の決め手には、重要ですよね。どんなに理想的な商品が販売されていたとしても、対応1つ間違えば、こうなるわけです(笑)


「このような店員さんを雇っているお店に、何だか、お金は払いたくないなぁ~」と、なってしまうのでしょうね。



配送設置


02月11日(火曜日)


10時30分頃に、配送設置スタッフがやってきました。


真っ先に、洗面台が邪魔だという、問題点を説明しました。


スタッフ「2人なので大丈夫です」


とは言って頂いたものの、やはり結構、大変そうでした(汗)何とか壊れた洗濯機を取り出すことに成功しました。


新しい洗濯機の方は、壊れた洗濯機よりも幅が小さいので、そちらは洗面台と浴室の間スレスレな感じで通りました。


...しかし...


洗濯機を間に挟み、前と後ろで運んでしまうと、前の方が出られないという状態になりました(笑)それでやり直し。


結局は、壊れた洗濯機と同じように、2人で洗面台の上まで持ち上げ、先に洗濯置き場の横にある狭いスペースに1人移動、その後に洗面台の上から奥の洗濯置き場に設置という方法で、無事に設置完了しました。


...試運転時...


「水圧が強いので、あまり蛇口を開けたり閉めたりしない方がいいです。パッキンが壊れやすくなってしまい、水漏れに繋がります」


「脱水時、水が流れにくい感じなので、排水溝掃除用の物を入れて掃除したり、その奥の共用部分の問題もあるかもしれないので、管理会社に伝えて、掃除をしてもらった方がいいです」


と、教えて頂きました。大変な作業の後に、この親切、丁寧な対応。本当に感謝です。


そうして設置して頂いた洗濯機こちら→『leracastle_official』



先程、気付いたのですが『なるほど家電』さんって、あの『アイリスオーヤマ』さんだったのですね!


どうりで洗濯機の数は少ないのに、アイリスオーヤマさんの洗濯機が多いと思いました。HITACHIさんの洗濯機を選びましたが(笑)


上の方でチラッと出させて頂いた、最新の温水洗浄可能な洗濯機。


これはアイリスオーヤマさんの洗濯機のことです。ドラム式ですが、他のドラム式の洗濯機と比べるとコンパクトな方かな?と思います。



また何か大きな物を購入する時には、そこの島忠ホームズさん内の店舗を利用しようと思います♪

0コメント

  • 1000 / 1000