【ビジネス】2019年分の確定申告が完了

2020年02月17日(月曜日)


昨年末、『Googleアップデートのせいで』(←強調)、大切なビジネス用ノートパソコンが壊れてしまいました。


そのため当然ですが、会計ソフトにポチポチとマメに入力していた内容も、スッカリ消えてしまいました(涙)


そればかりではなく、マメに入力していた全取引メモ、それから年末の棚卸を楽をするために、マメに入力変更していた棚卸表まで、消えてしまいました(汗)


そのため急遽、中古のノートパソコンを購入し、会計ソフトをインストールし、アップデート。


年末から今日まで、とても面倒くさい1つ1つ天然石等を数えて入力するという...棚卸表の作り直し&単価を出して金額や総額を出すということを少しずつしたり、納品書控え、領収書等々を1枚ずつ確認しつつ、ポチポチと会計ソフトに入力するという、地道な作業をしてきました。


その結果、年末に想像していたよりも、余裕がありました。「一歩、一歩」「1つずつ、1つずつ」という気持ちでしていたので、焦りやストレスもなく、途中、漫画を読んでいたくらいです(笑)


なので本日、青色申告会にて、確定申告開始日に、2019年分の確定申告をすることができました♪


さぁ~、やっと、これから仕事らしい仕事に、集中することができますよ(笑)オーダーメイドやショップで、お待ちしております。



あぁ~、そうそう...笑って下さい。



昨年末、婦人科にて不妊治療を再開したので、医療費控除の申請もと思っていたのですが、原則として、『医療費を支払った人の方でする』らしく、私の場合はですが、会計ソフトとセットのようにインストールしておいた、医療費控除のソフトからは申請不可能と判明(汗)


つまり『主人の方でする必要があるので、普通に税務署へ行き、医療費控除の申請をする』ようです。面倒くさい...私からしたら、二度手間ですわ。


...しかし...


そもそも『10万円以上』ではないので『昨年末までの医療費控除をする必要がない』とも判明(笑)


...なんと...


『支払った医療費総額-不妊治療助成金等で振り込まれた金額=10万円以上であれば医療費控除』


なのだそうです!


ちょっと不安なので、後で再度、税務署に電話をして確認してみますが...引くようなのです。助成金を貰ったのを、伝えるためだけに、記入すればOKなのだろうと、思っていた私(笑)


顕微授精1回だけで、低刺激法で、それで卵が育たなかった段階で終了したため、それほど高くなかったからでしょうね(汗)


数年前に、税務署へ医療費控除を申請しに行った時は、顕微授精2回までの不妊治療の検査費や通院費等やら、脳神経の病院での検査や通院数なども多かったため、10万円以上だったので、申請できたのですね。


いまいち、医療費控除、よく解らないです。滅多に申請なんてしに行きませんものね。というか、税務署関係、殆どが意味不明で、全て手探りですが...何とか毎年クリアしております。


来年こそは、医療費控除の申請が、必要になるかもしれません。左上奥歯を陶器(セラミック)にもしますしね(笑)



今年の確定申告までは、このような感じで、色々と大変だったのですが、「逆に良かった」と思えたことがあります。


今のノートパソコンに入っているオフィス代わりのソフト、それで使うためにダウンロードした、新たな棚卸表。


それが!単価を入力すると、自動的に計算し、総額まで出してくれてしまうのです!


前のノートパソコンはオフィスが入っていましたが、その時ダウンロードした棚卸表は、そんなことしてくれませんでした。だから自分で計算して入力していました。


いまいち使い方が解っていなかったので、設定が出来てなかっただけかもしれませんが...それか、単価の小数点以下の処理により、自動計算される金額がズレてしまうので、設定を解除したかです(笑)


とにかく前より便利になりました♪しかも、それで、ですね。


上にも書いた通り、前まで仕入れ額から単価を出しますと、小数点以下がズラァ~ッと出てしまうため...その処理の仕方によっては、単価も違ってしまい、そうなると金額に誤差が出てしまうという、何とも正確ではなさげな、気持ち悪い状態でした。


それで今回、最初から1つ1つ棚卸表を作ることにより、計算方法も見直したのです。そうしましたら、『ちょっとした計算方法を編み出すこと』に成功!

その計算方法により、その問題を解決することができまして、単価としても、金額としても、総額としても、『スッキリ正確な数字を出すことに成功』したのです!


私って、数字でも...実は天才?!やはり嫌い嫌いも好きのうち?!(笑)


なぜ、誰も、この計算方法を教えてくれないの?!物凄く謎なのですが!!物凄く便利なのに!!


ネット上でも、よく税理士さんへの質問として、同様の単価の小数点以下の扱いについて、質問をされている方がいるのですが...決まって「四捨五入」という返答のみ。


でもね、それだと必ずズレてしまうのです(汗)


税理士さんが、それで良いと言うのだから、良いのでしょうが...私は、それだと気持ちが悪いので、嫌なのです。どうしても正確な数字を出したかった。


ズレない、その計算方法は...内緒(笑)自分で考えるように。もしかして計算が得意な方は知っているのでしょうか?なぜ計算が得意なはずの税理士さんは教えてくれないのでしょうか?変なの。



今回の棚卸表には、商品コードを入力する欄もあったので、ついでに天然石1つ1つ商品コードも作り、仕入れた順番に入力していきました。


その方が良いかな?と思いまして...面倒ではありましたが、数年前の仕入れ明細まで出して、最初から確認して入力し直しました。


なので、天然石などの在庫の整理も、仕入れた順番にしてみようと思い、Daisoさんでセクションケースなどを購入。


こちら→『leracastle_official』


これまで天然石名を記入した袋に入れて、ケースに入れてという感じで、整理していました。天然石の大きさごとに分けていた感じですね。


今後は、棚卸がしやすいようにするのです。またノートパソコンが壊れて、全てがパーになっても、大丈夫なように(笑)


ノートも、全取引メモを、手書きで残すためです。もうノートパソコンのデータのみで残すのも信用ならないから(笑)


A4セクションファイルは、今回の確定申告による印刷物の保存のためです。確定申告後に、沢山の印刷をする必要がありまして、長期間の保存が必要だからです。


他、何か良い方法があれば、ご教示願います(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000