謎の医師に診てもらう夢


夢の内容


2020年02月24日(月曜日)


私は、行ったこともない、全く知らない病院にいました。


どの国の、何科の医師かは不明ですが、ちょっと変わっている、お年寄りの医師らしき人に診てもらっていました。



...すると...



その医師に、こう言われました。


医師「なるべく勘を使わないように」


過去に別の夢で、同じようなことを言われたことがあり、前のブログに記録していたのですが...


この医師であれば、何か知っているのかもしれない...と思い、面倒臭くて伝えていなかった、私の脳や脳波について、改めて説明した後、こう質問しました。


私「そういう状態だから、健康のためには、勘を使わない方がいいってことですか?」


医師「そう。スポーツ選手とかに多いんだけどね。スポーツも勘を使うでしょう?それと同じ」


『タレンテッド』が頭に浮かんだ。


私「あぁ~...やっぱり...そうなんですね」



診察が終わると、急に、その医師は言葉が変になりました。


活舌が悪くなったというか、何語を話しているのか、私には理解が出来なくなっていました。


近くにいた小太りの若い男性看護師との会話は成り立っていたのですが...私にはサッパリ。



...そして...



夢を見ている私は、愛犬ギズモが起きるまで寝ているつもりなので...ブログに記録したいですし、この夢を「絶対に忘れないようにしよう」と、思っていました。


お年寄りの医師の容姿...この下の画像...古代ギリシャの医者であり、「医学の父」ともいわれている、『ヒポクラテス』みたいでした。もしや、本物のヒポクラテス?!(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000