危機的状況の時こそ『本性』が現れます

自然災害・放射線・新型コロナウイルス(新型肺炎・COVID-19)...どれも怖いですよね。


『目に見えない恐怖』『終わりの見えない恐怖』は、特にストレスや恐怖心や不安感が大きくなるものです。



...すると...



社会的にも様々なトラブルが発生するようになってしまいます。


これまで理性を働かせ、何とか抑えて我慢をして生きてきたけれど、危機的状況によるストレスや恐怖心や不安感から、『何よりも自分』という本性がありますと、それが出てきてしまうのです。


自分を守るためには、他人に冷たくしたり、他人を攻撃したり、他人を道連れにしたり、他人の足を引っ張ったり...


とにかく『他人なんて関係ない!』という本性が、表面化されるわけです。


学校のクラス内でイジメがあり、それを見て見ぬふりしていて、もしかしたら次は自分がイジメの対象になるかもしれない...という時に、他人に対してとる行動と似ていますね。



...なので...



今こそ周囲の人間観察をしてみて下さい。どんな人間なのか、とても判りやすいはずです。


そうして『人の振り見て我が振り直せ』



...社会的トラブルが減りますように...



トラブルにより更にストレスや恐怖心や不安感が大きくなりますと、それこそ『免疫力が低下』してしまいますよ(汗)


今こそ『皆で協力し合うべき時』なのです!

0コメント

  • 1000 / 1000