【動物病院】満月と新月の時に調子が悪くなる相談をした結果

2020年03月11日(水曜日)


こないだ前足の指が肢皮膚炎(しひふえん)になり、一週間、処方された抗生物質を飲ませました。


それで、どうなったかの診察をしてもらうため、動物病院へ行ってきました。


診察内容


獣医師「〇〇ギズモちゃん」


私「はい。お願いします」


獣医師「前足ですよね...あっ、もう、どこだか判らないくらいですね」


私「はい。だいぶ良くなって、元気になりました♪」


獣医師「じゃ、もう抗生物質は出しませんね」


私「はい。あっ、満月や新月の時になると、眠そうというか、だるそうというか、いつも調子が悪い感じなのですが、そういうのって関係ありますか?」


獣医師「聞いたことないなぁ~」


え?!人間にも関係があるので、犬が関係ないわけないですし、ネット上の獣医師さん情報によると、満月や新月の時に、動物病院が混むとのこと。


なので一応の追加で相談してみたのですが...予想外の答えが返ってきました(笑)これまで、そんな犬の相談は聞いたことがないってことでしょうかね。


私「昨日も満月でしたが、一昨日から、やはり眠そうというか、だるそうというか、そんな感じでした」


飼い主の私もだったので、一緒に昼寝をしましたが(笑)


獣医師「避妊手術はしてましたっけ?」


私「はい。避妊手術はしました」


獣医師「周期のがあれば関係あるでしょうけど...気圧の関係かな」


私「気圧...(月と気圧は関係あります)...あぁ~、そういえば、たまに吐いたりもするんです」


獣医師「犬は、よく吐きますからね。たまになら大丈夫です。食欲があって、たまにならね」


うん、食欲はある。飼い主に似て、めちゃくちゃ食いしん坊(笑)


ギズモ、診察台の上で何もされないので、獣医師さんの目の前へ行き、尻尾ふりふり。獣医師さんの手をペロペロ。そうして愛嬌を振りまいていました。


獣医師「人懐こいなぁ~」


私「人が大好きで(笑)」


獣医師「ちょっとベタベタしてるね」


私「一週間に一度はシャンプーしてるんですけどね(汗)」


獣医師「シーズーは、そういう犬種ではあるんですがね」


コラージュフルフルなら一週間に2度は洗っても大丈夫かも?しれない。洗ってみますかね。さすがに毎日は無理ですが...(汗)


私「はい。ありがとうございました」



※そういえば、てんかん発作は、人間でも動物でも、満月や新月や気圧変化や地震前に起きることが多いです。 


まさかギズモ、てんかん発作を起こしていないだろうな?!...と...ちょっと心配です。  


寝てる時ピクついていたりはするのです。寝言やイビキもあるので、ただ夢を見てピクついているのだと思っていましたが...てんかん発作の可能性もあるかもしれません。  


11日の夜には、お腹を上に大の字で寝ていたからか(完全に人間のよう)、鼻腔が狭まった苦しそうな「ブヒブヒ」状態にもなっていました。(鼻ペチャ犬なので、たまになります)私が起きたら、すぐ元に戻りましたが。 


私の特殊脳波の影響でも、ギズモの脳波が同様に乱れ、体調が悪くなっていなければいいのですが...その可能性もありますし(汗)とにかくギズモの睡眠の質も大切にしようと思います。



今回の御会計756円ですが、保険50%使用で378円。

0コメント

  • 1000 / 1000