【ライフ】新型コロナウィルスのせいで四十九日にも行けません(涙)

2020年04月04日(土曜日)


ここのところ数日おきに、母から電話がきます。

母はネットを使用していません。

殆どの情報を、新聞・テレビ・ラジオ(停電などでテレビが見れない時)から得ています。

そのためテレビで、東京や埼玉県の感染者数が増えたと知ると、心配になるのでしょう。


02月下旬、母方祖母が亡くなり、03月上旬、お通夜と告別式がありました。

しかし、私は新型コロナウィルスの影響も考え、参列できませんでした。

それで四十九日には、お線香をと思っていたのですが...更に状況が悪化したため、無理です。

埼玉県知事からも、東京のみならず、他県への移動も自粛するようにと伝えられています。

なので、母に伝えました。



母「大丈夫け?」

私「うん。大丈夫」

母「J君(主人)まだテレワークにならないのけ?」

私「うん。それどころか人事異動で、営業やらせようしてんの

んだから断ったんだわ。クビになっかもしんないけど、死ぬよりマシだっぺ(笑)」

(主人は喘息、感染したら、死の危険が高い)

母「んだね」

私「そういえば四十九日、こんなんじゃ行けねぇ~わ」

母「うん。来なくていい。あんまり外に出んじゃねぇ~よぉ」



愛犬ギズモを飼うまでは、1日の中で外にいる時間が少なく、肌が白いので…

母に「外に出なよ」と言われていました。

今では全く逆の「外に出んなよ」と、言われることになるとはね。


ちなみに現在の私は、若干、肌色が黒くなりました。冬には元の色白に戻りますがね(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000