新型コロナウイルスについての啓示的な夢

2020年03月下旬~04月上旬頃に、見た夢だったと思います。


後で投稿しようと思っていたら、日付を忘れてしまいました(汗)



夢の内容



主人が出てきました。


主人「悪いこともあるけど、良いこともあるよ」


これだけの短い夢。



ですが、この一言を聞いて、夢を見ている最中に、過去に見た夢を思い出しました。



過去に見た夢



【東日本大震災&原発事故直後に見た夢】


主人が、福島県から東京方面へ、行こうとしています。


どうやら、また東京方面で暮らすようです。


(福島県は故郷の1つですが、その前は千葉県、その前は東京都で、2人で暮らしていました)


私「1人で東京で暮らすの?」


...すると...


主人「良くなるよ」


という答えが返ってきました。



※災害前は、離婚を考えていました。


夢を見た後、2人で、福島県から埼玉県へ移住することになりました。


すると不思議なことに、夫婦関係が新婚時代のように良くなりました。


まるで全てリセットされて、タイムスリップしたかのようでした。



啓示的な夢



この2つの夢、何となく似ていますよね。


過去の夢は東日本大震災&原発事故直後、今回の夢は新型コロナウイルス第2波ピーク直後に見ています。


どちらも『災い直後の夢で、主人から、「良」という字が含まれている、言葉を聞く内容』です。


私の人生に関わる不思議な夢というのは、様々な教え方をしてくれるのですが、どうやら、このパターンは『啓示的な夢』のようです。


悪いこととは何か...良いこととは何か...気になるところです。



...あっ...もしかして...


悪いこと=この第2波ピークの、つい最近、喘息持ちの主人が、会社で『営業に人事異動』させられそうだったことでしょうか!!


断りましたけど...それで、どうなることやらですが(汗)まぁ~、感染して死ぬよりはマシですね。



追記


2020年04月13日(月曜日)


この続きのような夢を見ました。


夢を見ている途中まで憶えていたのに、忘れてしまいました(汗)


夢の中で思い出そうと努力はしたのですが...

0コメント

  • 1000 / 1000