【ライフ・ボランティア】2020年05月04日~占術しまくりDay、主人『特別定額給付金』を知りドヤ顔


本日の行動記録


【午前】

朝食・掃除・散歩・ギズモの顔カット&シャンプー・ブログ更新


【午後】

昼食・掃除・占術・夕食・掃除・ブログ更新・入浴しながら読書・睡眠



本日の出来事


主人ドヤ顔の早口で「特別定額給付金ってやつ申請した?もう開始してるから手続きしないと!」



さすがケチ男な元ヒモ気質(笑)貰えるお金に関しては、やはり気になるようです。


御存知かと思いますが、新型コロナウイルスにより、国民1人につき10万円が支給されるやつです。



私「何だドヤ顔で(笑)「俺は知ってるんだぜ?」ってか?(笑)


これまで自分では、なぁ~んの手続きもしたことないくせに、一丁前なことだけ言って...


まだだよ。暇なんだから、お前がしろ!


でも今は混んでて、手続きするのもやっととか、Twitterで見たなぁ~」



皆様は、もう手続きしましたか?何だか面倒くさい...


勝手に振り込んでくれるようになりませんかね。どうせマイナンバーカードで、個人情報が漏れているのだから...どうせなら、その個人情報を「こういう時にこそ、有効に使えばぁ~?」って思ってしまうのは、私だけ?(笑)


お隣、韓国の真似をしてマイナンバーカードを使ったはいいけれど...いまいち上手に使えていない日本。毎年、確定申告が必要な人間くらいじゃないですか?使ってるの(笑)


そういう所からしても、何が先進国なんだか...もうかなり遅れているんですよ、日本って。約20年程前からでしょうか...


ウサギとカメの物語だと、ウサギが日本で、カメが韓国。そんな感じになってしまっているのです...既に...情けないですよね。



だって、そりゃぁ~、そうなりますよね。


いつ首を切ってもいいような派遣社員ばっかり多い社会となり、起業する日本人じたいが少ないのですから。(外国人移住者は、生きるために...という強い気持ちからか...結構、起業していますがね)


...つまり...


知識があり(まだ少し学歴もですが、それより賢さ)、裕福で(ある程度~大金持ち)、実行力のある(勇気と覚悟)、政治家や大企業や成功者ばかりが、特をする社会となっているのです!

こればかりは遺伝的な...日本人の慎重な気質も関係しているので、仕方ないのですが...もっと起業家に優しい国だったら、少しは起業する日本人が増えていたかもしれません。


しかし、優しくもなく、むしろリスクが高いので、余計に増えないと...(汗)


今回の新型コロナウイルスでも、中小企業・自営業やフリーランスの方々が、危機的状況となっていたりしますよね。実店舗を持つと毎月の家賃もあるのですが、それがまた...やけに高いんですよ!


何故でしょうかね...そういうところです。起業家に優しくないところ(汗)融資だって、貰えるお金ではなく、後で返すお金ですからね。


何を目指しているのでしょう、この日本は...貧困層の国民を排除した、独裁国家なのでしょうか?



...そんな国なのに...



『新しい生活様式』ねぇ~...だいぶ簡単に言いますこと...


その『新しい生活様式』とは、例えば、どのような新しい生活様式なのでしょうかね?もっと具体的に、解りやすく、国民に説明するべきです。


口ばっかりなので、出来ないでしょうけど(笑)


0コメント

  • 1000 / 1000