【ライフ・動物病院通院記録】2020年05月08日~植物と動物の健康管理


本日の行動記録


【午前】

散歩・朝食・掃除・入浴・洗濯・動物病院・洗濯・コンビニ


【午後】

帰宅後に除菌スプレー・昼食・掃除・ブログ更新・植物管理・夕食・掃除・入浴・読書をした後で睡眠



本日の出来事


玄関に飾っているシャクヤクに、小さなコバエみたいな虫が、沢山ぶんぶんと現れました(汗)生ごみか?みたいな。


虫や病気を予防するスプレーをしまくっても、土を水で流しまくり中を綺麗にしても、全く効果がありませんでした。どんどん出てきて迷惑なので、とうとう土を交換することに...そしたら消えました♪


色々としてしまったので、負担となり、現在のシャクヤクの葉、元気がないのですが...復活を待つのみ。5月~6月に花が咲くようですが、蕾どこ?まだ出てこないです(汗)



リビングに置いてあるナンテンの木も、元気のなさげな緑の葉がビヨォ~ンと何本も急成長していたのですが、その場合、剪定をした方が良いそうです。


もったいない気もしたのですがカット。そしたら新しい元気そうな葉が出てきました♪


植物によって、育て方も色々、トラブルも色々。それを知ったら逆に、色々な植物を育てるのが面白くなってきた私です(笑)



これまで、なかなか植物を上手に育てられず、枯らしてしまったなんて方、いらっしゃると思いますが、それは育て方やトラブルの原因を知らずに、対策が出来なかったからだったりするのですが...


たまたま初心者には『難易度の高い植物』だった可能性も高いです!ミニバラとか特にそうです(汗)


なので1度や2度の失敗で、「自分には育てられない」なんて思わずに、まずは『初心者向きの植物』からチャレンジすると、良いかもしれません。


我が家の植物の中ですと、初心者向きは『カポック』で、今のところですが、虫もトラブルも無しで、オススメです。



さて、本日は午前中、愛犬ギズモの肢皮膚炎(しひふえん)の状態を診てもらうため、動物病院へ行ってきました。


少し遅く11時くらいになってしまったため、他のワンちゃん2匹が先にいました。


何故、犬の付き添いで...人間が何名もいるのか...私だけ飼い主1人でしたよ(汗)


可愛らしいチワプーらしき飼い主は夫婦2名、ヨークシャテリアの飼い主は家族大人3名(←おいおい)


小さくて狭い動物病院なので、ほんの少しの間ではありますが、3密状態の時がありました。しかし、さすが動物病院なだけあり、加湿器が動いてましたから...まぁ~、大丈夫でしょう。


受付の方も、こないだは咳をしていましたが、本日はしていませんでした。


新型コロナウイルスか、インフルエンザか、ただのコロナか、タバコの吸い過ぎか(笑)は判りませんが、治ってよかったです。




診察内容


医師「〇〇ギズモちゃん。こんにちはぁ」


私「はい。こんにちは。お願いします」


医師「どこだったかなぁ?」


私「左から2番目の指です」


医師「あぁ~、かざぶたになってますね。そしたら、もう一週間分だけ抗生物質を出しておきますね。まだ芯が残ってるかもしれないので」


私「はい。お願いします」


ギズモ、医師の邪魔をしまくる。多分、腕をペロペロした(笑)


医師「よしよし、こんなに人懐こいの?!」


私「そうなんですよ。人間が大好きで(笑)」


正しくは人間の男性が好き。でも好き嫌いが激しく『普通~イケメンが好き』です。


つまり医師は、ギズモに『普通~イケメン』だと認められたわけです(笑)確かに、医師の容姿や雰囲気は、スラッとしたダンディー、優しい紳士的な感じです。


犬嫌いな人間、犬好きでも精神に問題がありそうな人間、ブサメンの場合は『知らんぷり』したり『逃げる』のです(汗)非常に、人間を見る目が、優れているというか...何というか...。


医師「あっ、こないだの分、残ってますよね?」


私「はい。少し残ってます」


医師「一週間分じゃなく、5日分にしておきますね」


私「5日分ですね。分かりました。ありがとうございました」



【今回の御会計】


1636円ですが、保険50%使えて、818円。

0コメント

  • 1000 / 1000