【ライフ】観葉植物のコバエ対策、ギズモの肉球から…

2020年06月05日の日記です。

本日の行動記録


【午前】

散歩・朝食・掃除・洗濯・ブログ・TSUTAYA・ダイソー

【午後】

ドラッグストア・スーパー・帰宅しウイルス除去スプレー・昼食・掃除・観葉植物の土を変えた・散歩・ギズモの肉球周辺の毛をカット・観葉植物の土を変えた・夕食・掃除・入浴・就寝予定

本日の出来事


数日前から『パキラ』と『やぶこうじ』に、小さなコバエがブンブンと飛んでいて、困っていました。

調べてみたところ、観葉植物につくコバエには2種類いるそうです。

土の中に卵を産み育って飛び回るコバエと、受け皿の水に卵を産み育って飛び回るコバエ。

我が家のは、明らかに土の中でした(汗)

そのため土を捨て、コバエ対策に良いらしい、『赤玉土』に変えてみました。

すると、消えました!あぁ~スッキリ♪


…しかし…


観葉植物のトラブルがなくなったと思ったら、今度はギズモです(汗)

一昨日くらいのこと、ギズモが右後ろ足を気にしていたので、触ろうとしたら唸られ、ガブッとやられました。


ギズモ「触んな、この!触んなって言ってっぺよ...うぅ~...ガブッ!」


って感じです(笑)


何か異常があり、痛みがあったりして、触られたくない時にする行動です。


何だろう?と見てみたら肉球の皮というか、白っぽいカサブタのようなものが剥がれたのです。


昨日は何ともありませんでした。

ただ、ここのところブーツを履かせていたせいか?シャンプーしたからか?肉球がカサカサになっていたので、肉球クリームを塗りました。

そして本日の夕方は、ブーツ無しで散歩をして、その後に洗って、肉球の毛をカットしました。

その時は何ともなかったのですが、主人が帰宅し布団の上でじゃれていたら、布団に血が!

どうやら、また同じように白っぽいカサブタのようなものが剥がれてたようで、今度は出血(汗)

そこをペロペロして、バイ菌でも入ったら、また、ぷっくりと膿んでしまいます。

肉球でも大きい部分だったので絆創膏をペタ、その上に靴下を履かせ、包帯で巻きました。止血し、様子を見て、駄目そうなら動物病院に連れて行こうと思います。


大丈夫だといいなぁ(汗)



0コメント

  • 1000 / 1000