【実験】風船を『犬の靴』にしてみた結果

犬を飼われている方で、散歩中に靴を履かせたいけれど、「何を選んでいいか分からない(汗)」または「当たりハズレがあるのよね(涙)」と苦い経験をされた方、結構、多いのではないでしょうか?


ついこないだ、私も、その苦い経験を致しました(汗)

こちらの夏用の靴...「いざ、お散歩へ!」と履かせて連れて行ったところ、後ろ足は抜けにくいのですが、前足は抜けるわ...上下回るわ...歩きにくそうだわで...結局、使い物になりませんでした(涙)


私の場合、このようなことも考慮して、全額ポイント買いでしたので、損した気分は少ないのですが、現金払いをされた方々を想像しますと、気の毒でなりません。



我が家の愛犬ギズモは、夏用の靴の前に、このような失敗がない『PAWZドッグブーツ』というのを購入し、使用しておりました。

どう見ても風船ですよね(笑)風船を厚めにしただけという感じでございます。


サイズ選びに失敗をしてしまい、二重に巻いて使用しておりましたが、とうとう破けてまいりました(汗)


...そこで...


風船を使用して、同じようなブーツを、DIYしてみました(笑)



風船で犬の靴を作る方法


【材料】

  • 風船
  • ハサミ


【作り方】

  • 犬の足に合いそうな風船を用意し、細い部分をカット。これだけでございます(笑)


※短すぎると抜けます。長すぎると足が入らなかったり、足が締め付けられるので可哀想です。



風船ブーツを履かせた結果


お散歩でも抜けることはなく、全く問題なしでした(笑)


PAWZドッグブーツより薄く、汚れやすく、くっつきやすいため、2回~3回ほどで捨てることになる感じではございますが、なんせ100円均一でも販売されている風船です。


しかもPAWZドッグブーツより柔らかく伸びやすいため、履かせやすいというメリットもございます。足を締め付けている感じにはなりませんので、犬にとっても、優しいかと思われます。


(夏は蒸れそうですが...)


こちらのパーティーバルーンは、普通の風船よりも若干厚めで、ハートやスターの模様があり、それが滑り止めになりそうな感じなので、好都合でございます。


しかし、何となく石油のような臭さがあります。洗えば消えるかと思いきや、洗っても臭いです(汗)それさえなければ、可愛いし、いいのですが...


それから赤いハートの方は、色落ちがあるかもしれません。お散歩で使用した後にシャンプーをしたのですが、ピンク色の足跡が(汗)なので、なるべく無色の風船を使用した方が、いいかと思いますね。



最後に


「犬用の靴を購入する前に...」「怪我をしてしまったので、急遽、靴を履かせたい」などあるかと思われますが...


そのような時とりあえず、このように風船で犬用の靴を作って履かせるのも、ありではないでしょうか。


不良品のような犬用の靴を購入し、損をするよりは、全然マシでございます(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000