お店で働くのを辞める夢

2020年06月26日に見た夢でございます。


 非現実的な夢ですので、予知夢にはなりません。ただ面白かったので、ネタとして記録を致します。


夢の内容


私は見知らぬお店で働いておりました。しかし、すぐ辞めるようです。



そのお店で最も長く働いており、経験はあるけれど、不愛想で、意地悪そうな女性先輩店員が1人いらっしゃいました。


最後のレジ打ちで、私が少し考えていたところ、隣にやってきて、こう言われました。


先輩店員「自分の頭で考えるんだよ!」


...すると...


私「偉そうに、何様なんですか?」


先輩店員「私は、ここで、一番仕事ができるから。長いし」


私「へぇ~、そうなんですか?知らなかったです」



先輩店員ムカッとしております。



私「〇〇先輩は、いつも、ブスゥ~ッとしたお顔をされてますよね。


よくそんなお顔で、長い間、接客業を続けてこられましたね。


...最後だから言わせて頂きますけど...


実は私、店長・オーナーレベルなんです」



ドッカーン!!先輩店員、驚く(笑)



私「新人の〇〇さんの方が向いてますよ。素直で努力家だし、何といっても笑顔が素敵ですし」


新人「本当ですか?!ありがとうございます♪」



新人にさえ負けてしまっている先輩店員、撃沈(笑)



私「このお店では、わざと、慣れない店員のふりをしていたのです。この件については、シッカリと、お伝えしておきますね」



どうやらスタッフの内面を探る役でもある、店員の仕事だったようです。


何だかスッキリした夢でした(笑)



最後に


夢を見ている間に「こんなテレビ番組あったよなぁ~」と思っておりました。


TBS『ぶっこみジャパニーズ』


リアルに、このようなスパイ店員が存在すれば、店舗レベルもアップするかもしれませんね。


『パワハラ上司』も減らせるかもしれませんよ(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000