【動物病院】アレルギー検査結果

2020年07月31日(金曜日)


午前中、動物病院から電話があり、「アレルギーの検査結果が出ました」との報告を受けたため、お散歩ついでに動物病院へ行ってまいりました。



診察内容


獣医師「〇〇ギズモちゃん」


私「はい。よろしくお願いします」


アレルギー検査結果こちら。(小さくて見えづらいですが、とにかく沢山ありました)

獣医師「アレルギー多いですね(汗)ダニとノミとカビ、そして花粉症です。環境ですね」


私「あぁ~、そうですか。私もダニアレルギーで、アレルギー沢山あるんですよ(笑)カビは川が近いし、古い賃貸に住んでるので、それでですかね」


獣医師「あとは...エアコンですね」


私「あぁ~、エアコン!」


獣医師「食物アレルギーは、殆どないので、今のドックフードで大丈夫でしょう。ラム肉のですし。乳清だけですね」


(一応ドックフードの内容が書かれてある紙を見せて、ハーブミックスやベジタブルも含まれているので、それについて大丈夫か質問したところ、それほど食物は気にすることはないとのことでした)


私「チーズとかですか?」


獣医師「そうですね。牛乳の上に出てくるやつ...ヨーグルトとかですね」


私「ヨーグルト好きで、たまに食べるんですよ!ダメかぁ」


獣医師「そうですね。いつもじゃなきゃ大丈夫です。


食物よりも環境なんで...この場合『アトピー性皮膚炎』ということになるんですよ」


私「やっぱりアトピーでしたか(汗)」


シーズーにアトピー性皮膚炎は多いのです。マラセチア皮膚炎もですが...


我が家、家族全員『アトピー体質』でした!ジャンジャン(笑)



私「それと一昨日くらいから、尻尾にできものができてるのですが...これ、分かりますかね?」


獣医師「あぁ~、それ骨です」


私「骨?!」


獣医師「ん?ちょっと待って」


でしょうな(笑)


私「う~ん、あっ、あった。ここです。ここ」


獣医師「あぁ~...」


ギズモ尻尾を触られ「キャン」と1回鳴きました。


獣医師「これは治らないやつです」


私「え?!治らない?!」


獣医師「骨と皮膚の間にできものがありましてね。背中とかにもできるのですが、これは薬で治そうとしても治らないんですよ。潰れたりすると中からドロッとしたのが出てくるんです」


粉瘤みたいなやつでしょうか...


私「このままにしておいても大丈夫なんですか?」


獣医師「はい。尻尾を追いかけたり、噛んだり、大きくなるようだと心配ですがね。それがなければ大丈夫です」


※診て頂いておいて申し訳ないのですが、この手の診察で『検査もせずに見ただけで診断する獣医師には注意』と、あるサイトで読んでおりましたので...新型コロナウイルスが少し落ち着いたら、前の動物病院の方で、もう一度、診てもらおうと思います。



今回の御会計0円。結果を聞きにいっただけなので...ついでに尻尾も診てもらいましたが。


(08月02日、尻尾を追いかけ、少し噛んで、気にしておりました。やはり診てもらった方がよさそう)

0コメント

  • 1000 / 1000