【素敵な音楽】『一期一会』ジェイク・シマブクロさん

今朝、たまたまワンフレーズを聴き、感動した一曲がありましたので、ご紹介をさせて頂きます。


ジェイク・シマブクロさんについて


2006年、日本の映画『フラガール』の曲を、手掛けた方でございます。

詳しくはWikipedia、オフィシャルサイトをご覧下さい。

ジェイクさんのご先祖様が、福島県と沖縄県の方でして、ルーツとしても福島県と縁のある方でございます。



一期一会


感動した一曲は、こちら『一期一会』

優しさ・切なさ・懐かしさなどが感じられる、素敵なメロディーですよね♪


まるで、ジェイクさんの人柄が表れているような曲でございます。


...と思っておりましたら...まさかのビンゴ!


日本からのインスピレーションで誕生したそうで、ジェイクさんが日本に対してどう思っているか、何を受け継いでいるのかを曲にしたのだそうです。



最後に


【一期一会(いちごいちえ)】


一生涯に、ただ一度会うかどうかわからぬほどの縁。出会いを大切にすることのたとえ。



『一期』は、仏教の言葉で、一生のこと。


千利休の弟子が文献に表したもので『一生に一度の出会いと考えて、茶会にのぞみ、相手に接せよ』という茶道の心得なのだそうでございます。

0コメント

  • 1000 / 1000