【犬用レシピ】暑さ対策!犬用牛乳でシャーベットを作る方法

2020年08月23日は、我が家の愛犬ギズモ4歳の誕生日でございました。2016年の真夏に群馬県で誕生致しました。あっという間に...人間ですと32歳。


暑さ対策のためもあり、ケーキよりシャーベットでしょ!と思い、人生初のシャーベットを作ってみました。


そしたら物凄く簡単でしたので、レシピをご紹介しておきます。


今回はゼラチンが手に入らなかったため、寒天を代用致しましたが、皮膚トラブルのある犬の場合、アレルギーの可能性もありますので、少量ずつ与えるなど、様子を見ながら気を付けて下さいね。


(ギズモはアトピー性皮膚炎とマラセチア皮膚炎ですが、今のところ、何ともなく大丈夫そうです)


その後に、もっと簡単で便利なバナナシャーベットのレシピもご紹介しておきます。要らない?(笑)




★犬用牛乳シャーベット★


【材料】

・犬用牛乳100ml


・粉寒天1g(ゼラチンでもOK)


・犬の一口サイズになるようなシリコンの型(12個分)


【レシピ】

1.小さめの鍋に、犬用牛乳100mlと粉寒天1gを入れて、混ぜながら沸騰させます。


2.沸騰しましたら、シリコンの型に流し込み、そのまま少し固まるまで置いておきます。(寒天は結構すぐ固まりますよ)


3.少し固まってきましたら、冷蔵庫に入れて冷まし、寒天ゼリー状態に致します。勿論そのまま与えてもOKでございます。


4.寒天ゼリー状態になりましたら、冷凍庫に入れて凍らせて完成でございます。(約2時間経過後には完全にシャーベットになっておりました。小さいので、もっと早く凍っていたかもしれません)


※食べる時に「シャリシャリッ」と音がする、ちょうどいい食感のシャーベットでございます。




★バナナシャーベット★


【材料】

・バナナ1~2本(お好みでどうぞ)


・ラップ本数分


【レシピ】

1.バナナの皮をむき、1本ずつラップに包み、冷凍庫に入れて凍らせます。


2.凍りましたら、包丁で一口サイズくらいにカットすれば、完成でございます。


※与える分だけ取り出せるように、カットしたバナナを袋に入れて、冷凍保存しておくといいです。




★本日までのインスタ投稿★

0コメント

  • 1000 / 1000