【予知夢】フィリピンでテロリストに襲われる夢

2020年08月23日に見た夢でございます。


非現実的な夢だったので、記録はしなかったのですが、今朝になり予知夢だったと判明致しました。




★夢の内容★


なぜか私はフィリピンにいました。


フィリピンには親しい友達、それほど親しくはない友達、2人がいます...一度も会ったことのない親戚達もいますが。



そのうち、それほど親しくはない友達の方を、たまたま見かけたのですが、大きい建物の中へ入って行きました。


そこはタイムスリップができる所でございました。


どうやら昔、親戚を亡くしたので、それを何とかしたいらしい。心配なので私もついて行きました。



...タイムスリップしましたら...



テロリストに襲われ、捕らえられた集団の中にいました(汗)


ついて行って後悔していましたが、何とか無事に解放されて、現実世界に戻りホッとした夢。




★現実の出来事★


2020年08月24日→フィリピン南部の過激派の拠点となっている島で、自爆犯が関与した2度の爆発があり、少なくとも14人が死亡、75人が負傷したそうです。

このフィリピン南部の島、ミンダナオ島は、親しい友達の故郷でございます。


親しくない方の友達は、ブランド好きでマニラの出身だったと思いますが...ミンダナオ島に親戚がいるのでしょうか。


なぜミンダナオ島に関することのなのに、親しい友達ではなく、それほど親しくはない友達が出てきたのかは謎...自爆した女性が、その親しくはない友達に似た容姿をしていたのでしょうか(汗)


23日に夢を見て、次の日ことでございます。今回は予想外の予知夢、非現実的なのに予知夢なのは、とても珍しいパターンでございます。


親しい友達の故郷、ミンダナオ島。平和になりますように...

0コメント

  • 1000 / 1000